雑務屋のぶつぶつ

 自己PRを書くときに、自分が何をPRすれば良いのかわからないことが多い。職歴はちょっぴり。でも今までやってきたことは、たくさん。いつでも裏方で、いつでも雑務屋志向でよろず屋。そんな人間だからなんだろうなぁ、と。

 こういう人のスキルセットって、一言で言えば「雑多で広く浅く」になるのです。それでおしまい …じゃなくて、この「大体何でも出来るけど、専門性は無いっす」みたいな感じが、一番アピールしにくい。「この科目だけは100点です!」 って言えないもの。全部60点。

 なんとなく、自分でもこのタイプの行く末というか、競争で勝てない感は感じていて、危機感も感じてはいるのです。なんか専門性を高めた方が良いなって。でも、やっぱり性根がそうだから、そうありたいなぁって。

 じゃあ、そうあろうとしたらどうなるか? 当然ながら売り込み競争では勝てません。そんなもん明白なのです。一生日陰者なんだろうな、とも。いや、日陰者で良いんですけど、たまには目にとまらないとほら、就職とか売り込みとか困るじゃ無いですか。

 どうしたものかなぁ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキ!だけでも嬉しいです。サポートは本を買います。もっと学びたい。

嬉しいです。
5

Soila(そら)

私と仕事(Soila)

私の考え方、仕事について、これからについて、雑多に追加されていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。