見出し画像

編集部は集中と分散を繰り返す / 編集長はつらいよ "100万PVまで届く作戦会議"

積み重なった実績とルールで組織が死ぬんじゃないかとビビってる。

こんにちは、TABIPPOで編集長をやっているルイスです。

TABIPPO編集部もそろそろ丸四年を迎えます。あの頃は戦略もマニュアルも編集方針も何もなかったねー!はっはっは!という笑い話は新しいチームならよくあるでしょうが、もう笑えなくなってきました。

このままだと、実績や前例、それらから生まれたルールの数々でライター達が辛すぎるぞ。


AKBの後期メンバーはすごい。すごすぎる。

AKBで例えればわかりやすいのですが、前田敦子さんや板野友美さんなどの1期生に比べて、* 指原莉乃などの5期生はAKBメンバーとしての芸能活動をスタートするときの負担が数倍から数十倍ですよね。

これまでの楽曲やダンス、握手会でのなんたらとか、AKBのメンバーと運営とファンが様々な意図で積み上げた膨大な歴史があるわけです。

かと言っても、1期と5期に年齢や経験の違いがあるわけでもなく、同じような素人の女の子達。そうなると、後期になるほど最初に求められるレベルが上がってくって、つらい。

1期生は何もない中で徐々に成長するので、少しずつ楽曲やダンスを覚えることができ、たくさんのメンバーが長い期間活躍するが、5期生は歴史に負けずに活躍した人だけが残る。そういうことなのでしょうか。

TABIPPO編集部もそれなりに積み上がったものがあり、これからは既存の記事を改修しながらインタビューや取材などの重めのコンテンツを作っていく段階に変わりつつあります。

そうなると、今までのように多くのライターと小さな負担でメディアを作っていくことが難しくなってゆく。さあ、どうしよう。AKBの作り方が気になる昨今です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金は次の航空券やホテル代に還元されます!気が向いたらご支援くださいませ。

2

ルイス前田

《株式会社TABIPPO / 共同創業者》大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズを担当する技術派編集長です。ツイートは旅とWebと宇宙が多め。座右の名「ワークライフカオス」な毎日を送ってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。