見出し画像

Macbookが最高すぎるという話

こんにちは。るきです。

先日、MacBook AIRを購入しました。

生まれてこのかた、ずっとWindowsパソコンしか使ったことがなかったのですが、いろいろあって、ついにMacデビューすることにしました。

※「いろいろ」の中身…元はSONY厨。SONYだから信用したのにXperia Aがあまりにクソすぎて見限る。かといってAndroid機種を調べるのが面倒だったためiPhoneに。AirDropがあまりに便利すぎて感動。さらに会社でiPad ProとApple pencilを使い、書き心地と便利さにApple教の門を叩く。そんな折、一人暮らし時代に買ったDELLの安ノートパソコンが動作が遅くなりすぎて、noteを気軽に書きたいのに、できないことにイライラが募り始める。→パソコンの買い替えの必要に迫られ、いっそ全部Appleにしようと入信を決意。

十何万という出費はキツかったですが、今となっては思い切って買ってよかったです!

買ったモデルと理由

購入したのはMacBook AIR 13インチのRetinaディスプレイ(touch IDあり)のやつです。256GBにしました。

選んだ基準としては、下記の通り。

・初のMacBookなので、とりあえずスタンダードなのが良い
・主に家で使うつもりなので、持ち運びはさほど気にしない
・iPhoneで味を占めているので、touch IDは欲しい
・動画編集などの重たいことはしない
・あまりパソコンに詳しくないので、外部ストレージなどはやらないで済むならやりたくない
・20万円を超えるのはさすがに厳しい

MacBookをどれにするか考えるとき、こちらがとても参考になりました。

いきなりMacでも使えるか?

Windowsしか使ったことがない人からすると、「Macでもちゃんと使えるのか?」と不安でした。しかし、実際に使い始めた今では、iPhoneやiPadでAppleの製品に慣れていたこともあってか、想像以上に困ることはありませんでした。

「どのアイコンが何なのか」ということはiPadで予習済みなので、だいたいは直感で何とかなっています。もちろん分からないところも出てきますが(キーボードの入力とか、スクロールの仕方とか)、ググって調べれば良いだけなので特に困ったとは感じていません。

最高なところ①起動が早い

Winパソコンは買ったばかりの新品であったとしても、起動するまで何分かはかかります(体感)。それから古くなるにつれ、スイッチ入れてから本調子が出るまで10分以上かかるなんてことはよくあります。

MacBookは開けただけでさっと使えるようになるのが、本当に素晴らしいですね…

最高なところ②操作感が良い

キーボードの打鍵感が心地よくて、いっぱい打ちたくなります。タイピングはもともと好きというのもありますが、とにかくストレスがないです。
あとトラックパッドも思ったように動いてくれます。前のDELLパソコンは変にトラックパッドが干渉するのか、勝手にカーソルが動いたり、打ってる時に動いてしまったり大変でした。MacBookならマウス無しでもそんなに困らないくらいにはトラックパッドが働いてくれます。

最高なところ③Apple IDが全て覚えている

連絡先、メモ、メール、ブラウザのブックマークまで、Apple IDと紐づいているものが全部引き継がれるので、あれこれ入れ直さなくても元の環境が再構築できます。

移行アシスタントで移せば、まるっとアカウントの情報が移るのでラクチン。パスワード類も全部覚えてくれているので安心!!!


「もう、Appleが潰れた時は一緒に心中しよう」という気持ちにまでドップリ浸かりました。
ていうか、本当にApple潰れたら死ぬ人かなりいるんじゃないでしょうか?

一緒に買い支えましょう。

よろしければ、下のハート(スキ)をポチッと押していただけると、励みになります。
お読みいただき、ありがとうございました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい(^ ^)
2

るき

ひとりで消化せず、ちゃんと世の中に発信しようと思い、書き始めました。「スキ」を押すと記事が面白くなる(かもしれない)

コメント2件

私が言いたかったこと全部書いてあって驚きました
ミナミさん コメントありがとうございます!いいですよね、MacBook
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。