病院が嫌いな理由

いくつになっても病院が好きになれない。そもそも何でこんなに嫌いなんだろう?その理由を思い付く限り羅列してみることにした。

まず第一に病院選びがギャンブルに近いこと。
同じ味、同じクオリティの商品が置いてあるチェーン店とは違い医者は個人経営なのでヤブか優秀かいちいちネットで調べなければいけない。
そしてヤブに当たったらまた別の病院を探すか、完治するまで何回も通い続けなければいけない。場合によっては重症化、死に至ることもある。
口コミで評判がいい病院はいつも混んでいるか自宅から距離がえらく離れているかのどっちかである。しんどいの一言につきる。


次に料金がわからないこと。
メニューに値段が書いていないレストランにまず入りたいと思うだろうか。
そして相場が病院によって違うこと。
保険適用外の治療をした後、ネットで調べたらもっと安く治療を受けられる病院があったことを知る。
患者が何も知らないのをいいことに余計な治療や薬までつけてふっかけてくる医者も多い。説明もなしにいきなりステロイド処方されたときはびっくりしたぜ!後で変えさせたけど!


最後に医者との相性。
待ち時間が長い割に大した説明もせず10分で診察終了。後で看護士さんに話を聞いてやっと要領をつかむが果たしてこの医者を信用して手術を任せていいのか?という不安は結局最後まで解消されなかった。
そして極めつけに後遺症が出ても自己責任ですの誓約書を書かされる。
やり方がもうヤ○ザやん……。
まぁその後に来た患者とのやりとりを見てああこいつ患者によって対応を変えるクズなんだなとわかった。

とまぁそんなこんなで医者が完全に信用できなくなっているので滅多なことでは病院には行かないようにしている。
寧ろ病院に来てほしくなくてわざと不親切にしているのではないのだろうか、と疑いたくなるレベルだ。
早くどんな病気をも治す特効薬と医者がAIにとって代わる日を心待ちにしている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

クリエイターを育成するゲームに課金しますか。 →する  しない

5

しがないオタク

ほぼ日記たまに創作
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。