やりたくないことをやったから、やりたいことに気づく

ライターであるわたしは、「どんな記事が書きたいの?」とよく聞かれることがある。それが明確な人であれば、すでにブログなりで記事を書いて発信しているだろう。

わたしの場合は、どんなライターになりたいか、どんな風に見られたいか、そんなことが先行して、"なにが書きたいか"が見えなくなっていた。

もうこういうのは書きたくないなと、心が言っているのがわかった。やりたくないことをやったから、やりたいことに気づいたんだ。

やりたくないことが
やりたいことにたどり着かせてくれたと思っている。
やりたくないことをやっている時間が、
やりたいことへの渇望を産んでくれたからこそ
今の環境への感謝があるのだ。
やりたいことだけをやることが
本当の意味での「生き方を仕事にする」だと思う。
引用元:
http://www.gentosha.jp/articles/-/7694

今日、たまたま目にしたこの記事が、わたしの言いたいことを表現してくれていた。

わたしがやりたいことは、このサイトにめいいっぱい詰め込んでいる。

▼暮らしミル
http://kurashimiru.com/

自主運営している、ローカルメディア。
細々とやっているけれど、取材のアポ取り、自腹で交通費も負担して執筆して、たまに写真も撮る。まわりの友人に支えられながらも、けっこう大変w
協力してくれる人がいたら、いつでも歓迎します。

行きたい方向へ舵を切る。
わたしは明日から、少しずつ、方向転換をしていく。

インタビューのお仕事募集中です(笑)。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキやSNSへのシェアもうれしいです!

スキ♡ありがとうございます!
2

エッセイのようなもの

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。