フライング社員旅行

やってしまった。

夫の会社の社員旅行に娘と私のふたりで参加するため(※ちなみに夫は出張中で参加できない)、朝から娘の離乳食諸々準備をして、娘を抱っこ紐に入れて、1泊分の荷物を担いで、満員電車に乗り込み、集合時間ぎりぎりの朝9時にオフィスに向かうと……。

あれ? 閑散としてる。

もしかして、今日じゃない?

そう、今日じゃなかった。

社員旅行、明日からだった……!

私は仕事を、娘は保育園を休んだというのに。冷静に考えて、参加者は家族を含めほとんど仕事しているわけで、平日から行かないか。なんで、今まで気づかなかったんだろう……。昨日見たメーリスにも「あと2日」と大きく書いてあったのに。もう、笑うしかない。あはははは。

(オフィスにまだあんまり人がいなくてよかった。)

ということで、娘とふたりで1日ぽっかり余白が。朝から育休中の友だちに声をかけてみたけれど、体調を崩していたり、旅行へ向かう途中だったり。

さて、なにしよう? ひとりだったら、いつも通り仕事をしていたか、本を読むか映画にいくかしていただろうけど、今日はふたり。娘と私がたのしめること……。

と言いつつ、私はつい、自分が行きたい場所や食べたいものに思いを巡らせる。育休中は娘主体で私も”100%お母さん!“モードだったけれど、働きはじめた今、“お母さんじゃない”自分も頻繁に顔を出す。娘といても自分のやりたいこと行きたい場所食べたいものが浮かんでくる。でも、それでいい。娘にとっては、働いている私も、好きなことをしている私も、お母さんなわけだし。「お母さん」のあり方がいまいちわからないけれど、私は「お母さんだから」と何かを我慢するよりも、ひとりの人間として、毎日を楽しむ姿を娘に見せたい。

思えば、普段の週末だって、まだ娘が0歳で意思表示ができないことをいいことに、私が行きたいところへ娘に付き合ってもらっている。先週、保育園の保護者懇親会があって、自己紹介に合わせて「この週末のお出かけ先」を共有していったのだけれど「児童館」「水族館」「ディズニーランド」という子どもが喜ぶ場所が挙がるなか、「浅草の立ち食い寿司」と答えた私。

娘よ、いつも付き合ってくれてありがとう。私も付き合うからやりたいことや行きたい場所があったら遠慮なく言ってね(まだ言えない)!

さて、今日は暑いので遠出する気にはならず近所で、買い物へ出かけて、好きなパン屋でランチ。食べ放題のバケットに私はラザニア、娘はコーンスープを。ちょっと家で涼んでから、本屋へ行って、私は小説(朝吹真理子さんの『TIMELESS』)を、娘は絵本(せなけいこさんの『ねないこだれだ』)をゲット。その後、よく行くケーキ屋さんで瀬戸内レモンのケーキとカフェオレでおやつタイム。娘がひとりで遊んでいるなか、私は今、このnoteを書いている。

特別なことはしていないけれど、娘といろいろ分け合って、なかなかいい一日だったなあ。ひとりより、ふたり、たのしいね!

0歳の今はまだ、できることは限られているけれど、もう少し大きくなったら娘と一緒にやりたいことやいきたい場所への妄想が膨らむ。いつまで付き合ってくれるんだろう。20歳になったら、一緒に、立たないし回らない鮨屋で日本酒でも飲み交わしたいな。

あ。いま、娘も私も、つまり大人も子どもも楽しめる場所として、チームラボボーダレスとか、チームラボかみさまがすまう森のアート展とかがあるじゃないか!

父ちゃんは今日も現場でがんばっているよ!この夏は、父ちゃんに会いに、ふたりで展示を観に行こう。

明日はいよいよ、社員旅行。仕事で参加できない父ちゃんの分も、ふたりで楽しもう! 水上温泉!!

トップの写真は、父が武雄の現場で朝5時に描いた娘の似顔絵。運動会で似顔絵が必要だと言ったら、送ってくれた。父、遠隔で家庭参加中。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださりありがとうございます。とても嬉しいです。

スキ!
28

徳 瑠里香

#育児 記事まとめ

妊娠から出産、子育て、教育についてなど、noteに投稿された育児系の記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。