いらすとの威力。

機会があって、個人的なプレゼンシートを作ることがあったのですが、
その時にはじめて「いらすとやさん」を使ってみました。
内容はお見せできないのですが、

もうこれが便利!!

「こういう絵が欲しい… → 検索 → あるー!」

という感じであれよあれよと空白がうまり、なおかつ文章だけのものに比べると、視覚的に見てもわかりやすい。伝わりやすい。

いらすとやさん、凄い!

私もカットイラストなどの素材を自分でもよく作ったりするのですが、いらすとやさんほど、使いやすくて幅が広くて、万能感があるのって、なかなかないですよね。凄い。

自分でいらすとやさんを使うことで、挿絵があることと、絵のわかりやすさで視覚的に伝えることの大切さを改めて感じたので、自分も人の役に立てるような、自分で自分の役にすらも簡単にたてるような作品作りを心がけていきたいと思いました。

そういうわけで、ではないんですけど、最近noteで好きなゲームについて語ってるんですが、その時の挿絵代わりに自分の過去の絵を使うことができてビックリしてます。

(これは先日ワンドロで描いた絵)

自分のプレイ開始から来月で丸3年になるのですが、カラーイラストだけでも軽く100枚以上、らくがきちょうの絵まで含めると1000枚は余裕で超えてるので、割と選び放題です。

自分の絵が自分の挿絵になる!そういう使い方をこれまでしてこなかったので、凄く新鮮でした。便利~。

サイトには数が膨大でまとめきれていないので、ある程度たまったらpixivにアップロードするようにしていますので、よろしかったらどうぞ。
(数が多すぎるので、正直時間泥棒です。)

そういえばここ数か月分がまだアップロードできてないな、改めてしようっと。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート代はお絵描き活動に充てさせていただきます!

これからも頑張ります!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。