スープを美味しく見せる方法。


先日上記の画像をBlenderで作りました、3D作品。
元ネタは「ワーネバ・エルネア王国」のポマロとポマロスープ。いわゆるトマトですね。ひし形なのです、トマト。

この作品、美味しそうって有難い意見を沢山頂いたので、ウキウキ、美味しくみえるまでの手順を記録として残したいと思います。


◆ モデリング編 ◆


最初はこんな感じからスタートしたポマロスープ。

器をどう作ろうか、取っ手はどう作ろうか…とか元画像をみつつ、色々悩みながら、何となく近い形に出来てきます。

スープと器は別オブジェクトにしてあって、流体シミュレーションもいずれできたらいいなぁとか思って別にしてますが、今回は水位調整くらいで終わりました。

皿を作って、前に別に作っておいたポマロを添えて

スプーンを作って、葉をのせて、テクスチャ描いて…気になるところを修正して…(この辺りからレンダリングは平行投影にしました)

段々スープらしくなってきます。

デフォの背景は黄緑でした。赤の補色という先入観でおいていました。

これはこれで可愛い、けど赤がまぶし過ぎますね。皿も沈んでるし…。ということで、配色を変えてみることに。

◆ 美味しく見せたい! 

黄色…はどうだろう?!
うーん、皿の白は目立つようなったけど、眩しい!

葉とか植物を添えられたらいいのですけど、そんなオブジェクトは作ってないので、今回は背景だけでなんとかしてみます。

困ったので「トマトスープ」で画像検索してみました。

フムフム背景の布にはいろんな色があるな…青取り入れてる人も多いかも。
と思ったので、

じゃあ青……

皿は目立つし、自分の好きな色だけど、肝心の添え物ポマロが青の反射をうけて、とてもまずそうですね。

これはいろんな意味で不味い。

青の反射が不味いなら、何か敷いてみたら……

やっぱり不味いな。

流石に食べ物で不味そうに見えるのはダメだろ~~

ということで、自分もご飯を食べながら、スマホでポチポチ
今度は「美味しく見せる」で検索。

色々みた結果、世の中には食欲をそそる色、減退させる色があるそうです。そういえば確かに皿の色を青くしてたら、食欲減退するってきいたことある!?

ということで読んだアドバイスに基づいて

ピンクを敷いてみました。あ、なんかいい感じですね?!

その後少し色味を整えたり、テクスチャをいじったりして…

レンダリングした画像がこう!

これをペイントソフトにもってきて

少しレタッチして、飾りを置いて、完成!!!
美味しそうじゃないですか?!

配色とかいつもなんとなく、カンで!!!

ということが多かったのですが、ちゃんと理論?があるんですよね、まだまだ勉強不足だなーと感じました。

赤だから補色を置くわけではないらしい。むしろ不味く見えるとか、あんまり意識したことなかったですね…(いかにずぼらかが良くわかる発言)

それから美味しく見せるのは色だけじゃなくて、配置とかも考えたりとか…もしかしたらもっと別のアングルで撮影したらより良く見えたりするのかもしれないですよね。可能性は無限大だなー!

-----------------------

モデリングはたまに遊んでいたんですが、テクスチャとかレンダリングとかが苦手だったので、遊びにしか終わってなかったのですけど、こういう風に自分の好きなものを1つ1つ作れるようになるのって、成功体験を積み重ねていくのもあって、凄く楽しいですね。

次は何を作ろうかな~。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます!頂いたサポートは勉強する本代や制作費にあてさせていただきます。

これからも頑張ります!
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。