iOSDC2019へ参加します!

はじめに

はじめに、「iOSDC Japan 2019」というiOSアプリ開発に関わるカンファレンスに9/5 - 9/7に参加してきます。

「これからすること」をブログに書くのは初めてなのですが、下にあるような取り組みがあるようで、せっかくなのでいただきたいなと思ってブログを書きます。

今回のこのカンファレンスなのですが、幸いなことにサイバーエージェントさんのスカラシップで参加させていただくことになりました。せっかく交通費・宿泊費の方を負担していただいてこのカンファレンスへ参加するので1つでも多くのことを持ち帰って普段からしている開発などにいかしていきたいと思います。また、参加後にもまとめブログ・参加報告ブログの方を書きますので、そちらも読んでいただけるとありがたいです!

今回の参加区分

今回「iOSDC Japan 2019」へ参加するにあたって、スカラシップ制度での参加になると書いたのですが、参加の際のチケット区分としては「サポーター」として参加します。(正直、せっかくなので「スポンサー」の区分とわかるものもいただきたかった気持ちもあります。。)
各種チケットの内容や種類についてはこちらをみていただくとわかるかと思います。
サポーターチケットの単価は15000円と一般チケットよりも7000円ほど高価なのですが、トークの予約ができる利点だとか、パーカーがいただけたりなど、せっかく年に一度だしということでサポーターチケットにしました。トークの予約ができるのはかなり大きいと思います。事前に見てみたいセッションがあったとしても当日定員になっているなどで見れないことがあるととても悲しいですので。。。

みてみたいセッション

列挙だけします。

ライブラリのインポートとリンクの仕組み完全解説
Swiftクリーンコードアドベンチャー ~日々の苦悩を乗り越え、確かな選択をするために~
FatViewControllerを安全に書き換える方法が見つからなかったので、どういう痛みを許容するか考えた
自作して理解するリアクティブプログラミングフレームワーク

最後に

3月にtry! swift を逃してしまった時からずっとiOS関係のこの大きなコミュニティに参加したいと思っていたのですごく楽しみです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ry-itto

iOSDC

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。