長谷川リョー

㍿モメンタム・ホース代表🏇『SENSORS』編集長。修士(東京大学 学際情報学)→リクルートHDを経て、独立。編集協力『日本進化論』(落合陽一)、『10年後の仕事図鑑』(堀江貴文、落合陽一)、『THE TEAM』(麻野耕司)等。『転職と副業のかけ算』( #moto本 )制作中。
固定されたノート

リクルートホールディングスを退職し、編集者になります

本日2016年12月28日をもちまして、新卒でお世話になったリクルートを卒業します。(1年経たずして辞めることは心苦しい部分もありながら、会社の上司の皆さんをはじめ理解してくれ、あたたかく送り出してくれました)

退職エントリーを書くつもりは毛頭なかったのですが、お世話になった皆さんへの謝辞、得たものの棚卸、今後の展望を言語化しておくことはきっと重要なのだろうと思い立ったので筆をとります。

自ら

もっとみる

シリコンバレーで考えたことーー加速主義の歪み・人生の使命・多様性の多様性

GOの三浦さんに誘ってもらい、1週間弱ほど、シリコンバレーへ行ってきた。(去年も行ったので、1年ぶりに)

今回はGoogleをはじめとしたGAFA企業に加え、シリーズBあたりからすでに時価総額1,000億円を超えるユニコーン企業を周り、話を聞いた。

もちろんSaaS化していく世界の最前線で起きていること、スピーディーにグローバル展開させる際のマーケットインの見極めと、個別ローカライズで肝になる

もっとみる

ねっとりとした悪夢の破片と、Yogiboの宇宙【 #夢日記の臨界点 第10回】

6/18 Late in the evening in Taiwan

台湾のフェスにいる。「大港開唱」?

雨が降って、周りに踏みつけられて、コンタクトしてなくて視界もぼやけてて、でも細美武士が出てきて全て忘れて、一緒にエリッククラプトンの"Wonderful Tonight"を合唱して涙がこぼれ落ち。

6/19 悪魔の下駄

履き心地の悪い下駄が足裏から剥がれない。不可分に焼き付けられた草履

もっとみる

バラナシにも、セロトニンの所在【 #夢日記の臨界点 第9回】

6/12 駆け寄る岡島、立ち去る岡島

30mほど先から、弊社の岡島が全力疾走で駆け寄ってきて、「どうした?」と聞いたら、「調整、無事に、完了しましたーーーーー!!!!!」と叫び、また元いた場所へ全力疾走で戻っていった......

6/13 バラナシ、つんざく街の臭い

バラナシにいる。つんざく牛の糞尿にかけ混ぜられた街の匂い。目を凝らすと、その風景はコルカタのそれと、溶け合っている気も。アーユ

もっとみる

「ヒソカの倒し方を見つけました」【 #夢日記の臨界点 第8回】

6/5 エイエイオー

GO三浦さんと、肩を組みながら、声が枯れるまで「サムライソウル」を高らかに歌う。

6/6 連なる小原の影

ホテルに缶詰になって、オバラくんと一緒にいたからなのか、夢にも彼が出てきた。どこまで行ってもつきまとってきて、最後は抱きついてきた。

6/7 「うじゃ、うじゃりゃぁぁぁぁあああ、いつのことだっけ?」

昨晩の続きなのか、やゔぁい寝言を連発していたらしい。ちなみに、

もっとみる

白木屋の中の、中の泡を漂う【 #夢日記の臨界点 第7回】

5/29 8,000万円を寄付

どこかの慈善団体に、8,000万円程寄付する夢。
最近みた、投資家ウォーレン・バフェットのドキュメンタリーがなんらかの影響を与えているかも。

5/30 白木屋の中の、白木屋の中の泡に漂う

白木屋の中の、白木屋に浮かぶ泡の中。無限構造。膝を折りつつ、窮屈そうに対面に座り合う俺と小池。

態勢は窮屈に、丸く閉じ込められていて、閉所恐怖症に陥ってもおかしくないのに、

もっとみる