スクリーンショット_2019-06-01_4

サザーランドと、蝉【 #夢日記の臨界点 第6回】

5/22-23 記憶のトリガーの切断面

メモに日付が入っておらずで、どっちでみた夢なのか定かではない。

「『夢日記』とか取り始めると、現実がジャムり始めるんじゃないの?」

なんて、何人かに尋ねられたけど。ちょっとそんな気配がしなくもない。が、まあ大丈夫でしょう。

短期記憶と長期記憶。完全に記憶の彼方で忘却されていた、風景や言葉がフラッシュバックすることがある。

人間の記憶や脳のトリガーを司るのものは何か。

有名な理論とそうでないもの。分水嶺や切断面に絶えず眼を向けていく。

5/24 アイバン・サザランドとマーク・ワイザー

昨日、観た落合さんのMOOCのせいなのか、アイバン・サザランドとマーク・ワイザーが次世代のGUIやユビキタスコンピューティングについて討議している様子を眺めている自分がいた。

5/25 蝉

カラッと乾いていて、暑くもないのに、聞こえてくる蝉の鳴き声。
ただ、ただ、明日に想いを馳せて、考えを巡らせて。

5/26 無意識下でも人は学習する

いつかのバイリンガルニュースで言ってた、「人は寝ながらも、新しい語彙を獲得できる」。感覚として、とてもよく分かる。

学習中のスペイン語を垂れ流しながら寝たら、なんらか効果あるかもしれない。

5/27 横浜スカイスパ籠城

横浜スカイスパにて、1.5h仮眠するつもりが、18-23時で寝落ちしてた。

そこから朝5時までインテンシブに原稿を書いた。そのまま7時からのパーソナルトレーニングに。

ちなみにどんな夢を見たから、一ミリも覚えてない。

5/28 エモ炸裂

焚き火を囲い、小池、ハッスル、半蔵と共に。

臆面もなく将来の自分や会社の未来像を熱く語り合う。

=====================

PHOTOS via UNSPLASH


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ほぼすべての記事は無料で公開しているので、サポートは泣いて喜びます。

やった!ありがとうございます!
6

長谷川リョー

㍿モメンタム・ホース代表🏇『SENSORS』編集長。修士(東京大学 学際情報学)→リクルートHDを経て、独立。編集協力『日本進化論』(落合陽一)、『10年後の仕事図鑑』(堀江貴文、落合陽一)、『THE TEAM』(麻野耕司)等。『転職と副業のかけ算』( #moto本 )制作中。

夢日記の臨界点

夢から覚醒し、意識が起動する2秒前、iPhoneのメモ帳に殴り書いてみる取り組み。一ミリも有益ではない、無意味に無意味を重ねた文章の連なり。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。