名刺をあたらしくしました。

100%わたくしごとなのですが、新たな思いとともに、名刺をあたらしくしまして、スーパー可愛いので、こちらは自慢の文章になります。以下、ご了承ください。

名刺をあたらしくした背景

元号に特に思い入れのない人間ですが、令和元年の今年はなにか「自分をあたらしくしたい」という欲求があり、新しい習い事をはじめたり、引っ越したり、いろいろと力技で自分を変えようとしています。

その話の詳細はまた別のnoteでお話しますが、ざっくりと言えば、23歳で就職して24歳でe-bookを出し、25歳で連載を4つ持ったりテレビに出たりして、自分なりに駆け抜けてきた日々があり、一方で、見ないふりをしてきた「人として」の部分に、そろそろ手を付けたいときが、26歳の春にきてしまったかんじ。

そして、その活動のひとつとして、「自分の仕事の顔」とも言える名刺も新しくすることにしました。今まで、「自撮り女子」として、「文章を書く若手」として駆け抜けてきた自分を、いい意味で片付けて、整えられたらなあと。

名刺をつくってくれた素晴らしいクリエイターkyonちゃん

自分をあたらしくするにあたって、デザインをとっても重視したくて、だから、依頼するクリエイターさんにこだわっていて制作が遅れてしまっていたのですが。

Instagramで見かけて一目惚れしてしまったのがkyonちゃん!

特にこの、映画の名作をイラストで表現したシリーズの中の(このシリーズがもはやツボ過ぎる)セーラームーンのイラストに心奪われてしまったのですが(セーラームーン世代)、kyonちゃんはイラストもスタイリングも刺繍もなんでもできるので、是非ほかの作品も見てほしい。天才……。

さらに朝紗子さんのモニラボで働いていると聞いてたので、「絶対すてきな仕事をする人だ…」と思い、すぐに依頼しました。

実際、仕事早いし、素敵なクリエイティブ出してくれるし、話しながらいろいろ提案してもらえるし神でした。素敵なクリエイティブつくれる人は天才。神。しあわせ。(語彙力)

できあがった可愛すぎる名刺たち

そして、つくっていただいた名刺がこちら。か、かわいいいいいいいい!!!

今回は3種類つくっていただきまして、

1枚目が、columnist と書かれた名刺。こちらにはcoffeeのイラストを書いてもらいました。いつも原稿を書いているときはひたすらカフェインと相棒なので……。大好きな相棒を書いてもらった気持ちです。

2枚目にはPlannerの肩書を入れてもらいました。本業のWEB plannerもそうですし、りょかちさんとしても、企画から入らせていただくお仕事が増えてきたので、Plannerの肩書で1枚。企画をみんなで考える会議をするときは、やっぱりお供はPizzaでしょ!(IT文化?)ということで、Pizzaをイラストに書いてもらいました。アイデアはいつも、美味しいpizza(会議)とともにあるのだ〜

最後は両方の肩書を入れてもらった一枚。イラストは大好きな!ソフトクリーム!関わる人にとって、ソフトクリームみたいに、楽しくて幸せな日々のエッセンスになれますように、と思うなど。


私は、いろんな自分がいることで日々楽しんでお仕事ができていて、それを、いろんな肩書の名刺がある楽しさや可愛らしさで表現できたらうれしいです。

嗚呼、むっちゃかわいい。しあわせ。ここからはじまるご縁が、また新たな私と小さな世の中をつくっていけますように。

最後に改めて、私の思いを形にしてくださったkyonちゃんありがとうございました!!


ということで、お仕事お待ちしております!去年のしごとはこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートで、書いている間にお菓子をたべます。お菓子を食べるといっぱいがんばれます。

わーい!私もあなたに読んでもらえて嬉しいです。
54

りょかち

ネット時代に生きるひとたちの気持ちを、言葉にするのがすきです。 インカメ越しのネット世界 という本も出しました。 http://amzn.to/2qvQ3gt

なんでもないこと

右脳っぽい記事
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。