ひきこもりの月例会に参加してきた 4 話し合い

途中参加だったので自己紹介から。
するというか、させられる。

こういう段取り的なのは苦手。やらされる感じが嫌だ。

しばらくお母さん同士の子育ての話。代表も自分も喋らない、聞き役。「何かのきっかけで出て来るから」と慰めてた。

いつも思うけど、こんな会話に何の意味があるんだろう。

お母さん同士の慰め合いが始まると大体話に入っていけない。話が出来ず会が終わると不満が残る。

そういうことを主催者ならもう少し考えて欲しい。

新参加者の息子の話→暴力的支援団体の話→就労移行支援センターの話→食事で一息・・・

代表が話した精神保健福祉センターでのひきこもり支援の話に「そういう所は就職をゴールと考えていそうですね」と言ってみたら会話が進んだ。

この続きをみるには

この続き:736文字/画像2枚

ひきこもりの月例会に参加してきた 4 話し合い

あしざわ たつる

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしてくれて嬉しいです よろしければサポートお願いします🙇
1

まきっこの会レポート

宮城県石巻市で行われている、ひきこもり家族会「まきっこの会」に参加した時の模様をレポートしてみました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。