最近、自分の「ストイックさ」に物足りなさを感じ始めてる。

この記事で、note.muに投稿した総記事数が合計300個目になるようです。

最近は毎日淡々とパソコンに向かって文章を打つ日々を過ごしていて、個人ブログの連続更新はもうすぐ2ヶ月、noteに至っては約7ヶ月間休まずに投稿を続けてきました。

さて、今年の1月13日に公開した「コンテンツメーカーとして狂ってみる。」という記事の中で、僕はこのようなことを書いています。

ずっと頭の中には『お前は「プロデューサー」と「クリエイター」のどちらになりたいんだ?』という問いが浮かんでいて、自分の心と相談をしてきました。

で、結論としては、2019年上半期はプロデューサー視点を一切ゼロにしてクリエイター(コンテンツメーカー)としてとち狂ってみようかなと。

2019年上半期の最終月のいま、「コンテンツメーカーとしてとち狂った状態」に少しは近づけているんじゃないかと思います。

が、それと同時にまだ自分に対する物足りなさも感じていて・・・


「まだそんなもんじゃないでしょ?」

1日5,000字(1ヶ月で15万字)を執筆する体制が整ってきて、「十分やってるよ」と思う一方で、心の底からそんな声が聞こえてきました。

『クリアエイター(コンテンツメーカー)としてとち狂ってみよう』と宣言した自分に対して、『まだまだ足りないぞ』と心の中で小さな自分が叫んでる。

きっとこの内なる声を無視したら、自分で自分を責めてしまう気がします。


というわけで、自分を追い込む自主企画をやることに決めました!
2019年上半期の締め括りにふさわしい企画です!

来週あたりで #1週間100時間作業チャレンジ をやろうと思っているんですけど、遠隔でも一緒にやりたいフリーランスやブロガーの方はいませんか?

1日平均14.3時間の猛烈な追い込みを短期集中的にやりながら、お互いに作業報告をして励まし合うような感じを考えてます。興味ある方はリプください🙏


文字通り【1週間で100時間の本気作業をやれるまで終われません】的な企画。1日平均14.3時間の猛烈な追い込みをやります。

まあ受験勉強をしていた頃のことを考えれば、できないわけはないかなと。


詳しい企画内容は明日のnoteでまとめますが、いまの予定では「6/16(日)〜6/22(土)」で実施する予定です。

もし一緒にやりたい方がいればぜひご連絡ください!
また「企画スポンサー」になってくれる方もゆるく募集しておきます。(詳細は明日に!)

(ご連絡は ツイッターDM or Facebookメッセンジャー にお願いします)


- - - ✂︎ - - -


というわけで、今日の記事は以上です。
良い下半期(と夏)を迎えられるように、ストイックな自分を思い出していきたいなと思います。

では、またあした〜!

▶︎ 合わせて読んでほしい記事 ◀︎
>> 義務感でやってる仕事に、悔し涙はない。
>> 雨の日も風の日も、負けずに“ココ”に立ち続けたい。
>> 君はどうだ?やめてないか?甘い言い訳を探してないか?


今日は3,000字ほどの記事を更新してます。
夜のランニング用に購入したワイヤレスイヤホンのレビューを書きました。


おまけ:6月13日の日記

こちらの「有料おまけコーナー」では、日々の日記をつらつらと書いてます。

単品だと100円で読めますが、290円の有料マガジンを購入いただくと5月分の全ての記事を読むことができます。月に3本以上単品購入するなら、マガジンの方がお得です。

この続きをみるには

この続き:452文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
毎日の日記を綴ったおまけコーナーを購読できます。月に3本以上単品購入するなら、マガジンを購入する方がお得です。

毎日更新している記事の文末「有料おまけコーナー」を全て購読できるお得なマガジン。

または、記事単体で購入する

最近、自分の「ストイックさ」に物足りなさを感じ始めてる。

りょうかん@毎日更新

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は、文化的な投資に使わせていただきます。

明日の更新も楽しみにしてください◎
9

りょうかん@毎日更新

鳥取出身、1990年生。 約3年間「ホンバコ」というブックカフェを経営した後、ブロガーに転向。 熱海と鳥取の二拠点生活をしながら、ブログ( https://ryokan1123.com/ )を書いたり、WEBメディアの編集をしたり、新規事業相談に乗ったりしつつ、生計を立ててます。

月刊りょうかん[2019年6月号]

毎日更新している記事の文末「有料おまけコーナー」を全て購読できるお得なマガジン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。