ryoko inagaki

稲垣涼子…歌い手・アイリッシュハープ弾き語り・ボイストレーナー・ピラティスインストラクター。名探偵コナンのOPテーマでデビュー。メジャー活動後、アイルランドへ突然♪留学。結婚出産を経て、またもや音楽へ恋して歌う日々復活中。茅ヶ崎在住。https://ryoko-web.com

密かな一人時間が重なり合うところ。本当に愛のあるところ。

毎晩、子どもたちが寝ると、自分の世界に入る。
それは、この数ヶ月の中で始まったこと。
家族の誰も知らない時間を過ごす。
本当に誰も知らない。
誰かに知られることや、
承認欲求が溢れる世界で、
こんなにも密かな時間。

ブラインドの隙間から、強い光。
振り向くと、月の光だった。
カメラをさっと掴んでテラスへ。
密かな自分時間の記録。

部屋に戻ると、ワンコが寝ている。
ワンコはいつ会っても、大好き。

もっとみる

you raise me up with lrish harp ユー レイズ ミー アップ アイリッシュハープ弾き語り Ryoko Inagaki 稲垣涼子

歌ってみました。
ハープの音色は、いつも声を遠くへ持って行ってくれるようです♪

歩いてきた道、それが全て今の声になる。唯一のあなただけの。

雨が続く最近の晴れ間。
気分も上がる。
最近歌った曲のTDを聴く。
自分の歌声は、一つの別の人格みたいで
いつになっても不思議な感じ。

歌は本当の自分。

でも、どうやらその歌声の人が、
本来の自分だという。
普段からすると、
艶っぽくて、女っぽいけど、
でもそれが本来だと。
うう。恥ずかしい。
多分恥ずかしい時点で自分なのでしょう^_^

声は隠せない。

ボイトレをしていると
その人の声

もっとみる

歌うってことは、ネガティブもひっくるめて全部愛のある状態にしてくれる。

普通の朝。ちょっと考えてしまった。
いつから、この世界だったのかなって。
いつまで、違う世界だったのかなって。

今の毎日。
夫や子どもが出かけていくまで、母としての仕事は続く。
もう、15年近く、この生活なんだな。うっかり歳をとった。

宿題の丸つけ、洗濯物干し、夫と長男のお弁当作り。
毎日のことは山ほどあって。朝は6時起き。

とても、良いことだと思う。
望んで結婚し、子どもは授かりものだとタ

もっとみる

稲垣涼子 プロフィール

Vocalist & Voice Teacher
歌い手・アイリッシュハープ弾き

沖縄縄生まれの母を持ち、幼い頃から沖縄民謡を聞きながら育つ。10歳でマリンバと歌を始める。

1995年、国立音楽大学在学中にLINDBERG川添智久とVELVET GARDENを結成。
1996年、ポリドールから「Feel Your Heart」でデビュー。オリコン初登場26位、トータルセールス約10万枚を記録。

もっとみる