見出し画像

ガルボの加入は、誰かの人生が幸せになるブログを目指すための第一歩。

どもども、さくぽん&ヤマケンコンビです。

今回のテーマは、「ガルボの加入は、誰かの人生が幸せになるブログを目指すための第一歩。」です。

例によってこちらの記事も有料です。1,250円のマガジンを購入された方が絶対オトクです。

マガジンはこちら↓

さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと。

それでは、早速中身に入っていきます!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

ヤマケン:noteやりましょうかーーー!

さくぽん:そっすね!昨日誕生日のガルボについて、喋りましょうか?

ヤマケン:お。そういやガルボ先生誕生日でしたよね。取り敢えずガルボ爆誕の宣伝を無駄にしていくか。笑

ガルボ爆誕

さくぽん:うん。かれこそ、僕らとガルボの付き合いもそろそろ1年半くらいになるのかな?

ヤマケン:そうか。昨年の4月からだから、そうなるね。ライター一周年記念の際にも話題にしたけど、全然そんな感じないな。

さくぽん:だねー。みんな、そもそもなんでガルボが加わったのかって経緯知ってるのかな?

ヤマケン:いや、その話ちゃんとしたこと無いんじゃないか?

さくぽん:じゃあそれいこうか。ガルボ先生の加入経緯。

ヤマケン:オッケー!!で、どうしてそうなったの?笑

酒のんで昼寝してたらライターになってた気がして笑

さくぽん:たしか、、、ノリだな(笑)

ヤマケン:まごうこと無きノリだった!笑

さくぽん:ガルボから言い出したのか、僕から言い出したのかわからないけど、いつのまにか書いてくれるようになったんだよなー(笑)

あれ、俺から誘ったんだっけかな?

ヤマケン:多分佐久間じゃねぇかな?基本ガルボパイセン、控えめの極みじゃん。

さくぽん:そっか。なんかガルボ先生の僕らに対する熱を感じて、しかもカッコいい道具とかも持ってたから「書いてみない?」みたいに誘った気がしないでもない。

ヤマケン:あぁ。言われてみるとそんな感じだった気がしないでもないな。
ついでに言うと、ブログをもともと始めようと思っていたところで・・・みたいなことを言ってたような気がしないでもないまであるな。

ないのかあるのかわかんねぇな。

さくぽん:でも、結果的にガルボ先生が加入してくれたお陰でソロキャンプネタがめちゃくちゃ増えて、僕らのブログも充実度があがりました。ガルボありがとう!

ヤマケン:そうだね。幅が広がったし、何より2日に1記事のペースで書いてくれているのがすごく助かりました!!

読者に楽しんでもらうことができてるのは、ガルボのその部分がかなり寄与してると思うだに。

さくぽん:ね。ガルボ会に来てくれてる人も「ガルボを参考にキャンプ道具を揃えた」って言う人もいるし、いやはやガルボ先生には頭があがらんなー。

ヤマケン:いやほんとよね。

こないだびびったのが、KOKAZEのテストタイプをガルボがInstagramで挙げたのよ。非売品で、公式には一言も拡散してないの。

なのに、在庫があれば売って下さいって問い合わせが来まして。なんだあいつすげぇなってなりました。

さくぽん:やるなー!ガルボ!他のメディアでも取り上げられてるし!有名人だな!

ヤマケン:ほんとよ!

ちゃんと自分のキャンプスタイルが確立してて、割と妥協も少なめなのもすごいと思うわ。

そういや、一応ガルボ先生が加入した経緯の中で、「僕らの大ファン」というのがかなり大きかったようです。

この続きをみるには

この続き:1,833文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

キャンプのことや、旅のこと、くだらない人生の悩みなんかも。 誰でも見れるブログでは言えないことを不定期で綴ります。

または、記事単体で購入する

ガルボの加入は、誰かの人生が幸せになるブログを目指すための第一歩。

Sakuma Ryosuke

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

無料でできる応援、SNSでのシェアをお願いします!もしくは、これからキャンプを始めようとしている方に僕たちのことを教えてあげてください。全力でサポートします!

4

Sakuma Ryosuke

キャンプを仕事にしている28歳。キャンプブロガー、キャンプコーディネーターです。https://camp-in-japan.com

さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと。

キャンプのことや、旅のこと、くだらない人生の悩みなんかも。 誰でも見れるブログでは言えないことを不定期で綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。