「僕らが良い物は良い、悪い物は悪いという理由」

どもども、さくぽん&ヤマケンコンビです。

今回は「僕らが良い物は良い、悪い物は悪いという理由」についてです。

例のごとくこちらの記事は有料コンテンツです。1,000円のマガジンを購読していただければ、これから僕達がこのnoteに投稿していく内容をすべて見ることができます。

単品で記事を購入することも可能ですが、1記事500円に設定しているため、2記事以上読まれる場合はマガジンの購読の方がお得です。マガジンはこちら↓

さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと。

それでは、早速中身に入っていきます!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

さくぽん:さてさて、3回目のnoteですよ。今回のテーマは「僕らが良い物は良い、悪い物は悪いという理由」にしましょう。

ヤマケン:前回からの続きだ。このテーマって、僕らの活動のコアになる部分な気がするけど、その辺どうよ?

すべてぶっちゃけるのはなぜ?

さくぽん:そうだよね。だいぶコアな話だね。みんなびっくりすのが、たぶんこの記事なんだよね。

《ぶっちゃけます》買って損した、残念だったキャンプ道具たち【更新中】

これで良くないもんはハッキリ言っちゃうもんだから。

ヤマケン:この記事の話はよく言われるね。これ、あんたなんでこういうスタイルで書き始めたの?

さくぽん:んーっと。ちょっと長くなっちゃうんだけど。

よくさ、僕らのブログに「子供にキャンプさせたいんだけど、そんなに自由に使えるお金もなくて。だけど、お二人のブログはリアルなことが書いてあって、本当に助かってます」的なコメントを頂いたりするやん。

この続きをみるには

この続き:2,382文字/画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

キャンプのことや、旅のこと、くだらない人生の悩みなんかも。 誰でも見れるブログでは言えないことを不定期で綴ります。

または、記事単体で購入する

「僕らが良い物は良い、悪い物は悪いという理由」

Sakuma Ryosuke

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

無料でできる応援、SNSでのシェアをお願いします!もしくは、これからキャンプを始めようとしている方に僕たちのことを教えてあげてください。全力でサポートします!

3

Sakuma Ryosuke

キャンプを仕事にしている28歳。キャンプブロガー、キャンプコーディネーターです。https://camp-in-japan.com

さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと。

キャンプのことや、旅のこと、くだらない人生の悩みなんかも。 誰でも見れるブログでは言えないことを不定期で綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。