見出し画像

たまには真面目に自然に向き合ってみた

どもども、さくぽん&ヤマケンコンビです。

今回は、【たまには真面目に考えてみる】です。

例によってこちらの記事も有料です。1,250円のマガジンを購入された方が絶対オトクです。

マガジンはこちら↓

さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと。

それでは、早速中身に入っていきます!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

ヤマケン:今日は何についてお話します?

個人的には佐久間の今の感覚を知りたいなぁとか思ってますが。

さくぽん:ボクの感覚ですか??といいますと??

ヤマケン:日本のキャンプ旅の終盤から今ニュージー旅になって、撮る写真の鋭さというか、雰囲気が少し変わったような気がするんですよね。

もちろん被写体が違うというのもあるし、単純に技術が上がったってのもあるんだろうけど。

撮れるものしか撮れないっていう、余計な力が抜けた様な感じと、でもしっかり切り抜くっていう意志を何となく感じるんですよ。

その辺、そっちに行く前の感覚と、そっちに行ってからの感覚で何か変化があったのかなと。

さくぽん:そうですかー。うーん。自分では特に意識してないですけど、ニュージーランドは自然が圧倒的なので、誰が撮ってもキレイだよ(笑)

この続きをみるには

この続き:2,691文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

キャンプのことや、旅のこと、くだらない人生の悩みなんかも。 誰でも見れるブログでは言えないことを不定期で綴ります。

または、記事単体で購入する

たまには真面目に自然に向き合ってみた

Sakuma Ryosuke

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

無料でできる応援、SNSでのシェアをお願いします!もしくは、これからキャンプを始めようとしている方に僕たちのことを教えてあげてください。全力でサポートします!

7

Sakuma Ryosuke

キャンプを仕事にしている28歳。キャンプブロガー、キャンプコーディネーターです。https://camp-in-japan.com

さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと。

キャンプのことや、旅のこと、くだらない人生の悩みなんかも。 誰でも見れるブログでは言えないことを不定期で綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。