ワクワクは必死の挑戦の先にある/ 赤山コラム No11

いつも《湧く湧くマガジン》をお読みいただき、ありがとうございます。

本マガジンはスポーツトレーナーとして自分の成長や指導のヒントになるような日々のヒントを《ワクワク》を湧かせるという意味で、《湧く湧くマガジン》と命名しています。

私自身が自分自身の成長なくして選手の成長は達成できないと日々感じながらスポーツトレーナーとして17年目に差し掛かり、ここ数年自分を鼓舞し成長し続けるためには、心の奥底から湧き出るような《ワクワク》が重要であると
特に痛感しています。



そして間違いなくこれまでのスポーツトレーナー人生で、今が一番日々《ワクワク》とした日々を送らせてもらえています。



ここまでの人生で、どんな時に自分が《ワクワク》しているかを整理して、関わる指導者の方々が選手達へ伝えるメッセージからもどんな時に選手達がワクワクと目の前の現象に対して向き合えているかが感じられています。


今回はこの”ワクワク探し“についてお伝えしたいと思います。



想定できる範囲の中には驚きもワクワクもない



例えばスポーツの試合において、勝てることがわかっている試合で想定通りの展開で想定通りに勝っても”嬉しい“という感情は湧いてきても、心の奥底から湧き出るような《ワクワク》は発生しないことが多い。


少し話はそれるが女性がサプライズを喜んだりするのは想定外のプレゼントやイベントでワクワクドキドキするからなんじゃないかとも思ったりします。



このことから考えると、自分が想定できないような環境や自分の知らないことを知っている人と一緒にいると想定を超えた《ワクワク》が発生するのではないかと考えています。


その為には自分がどの程度のことを想定していて、自分の知っていることや限界などまさしく自分の“枠”を知る必要性があります。


自分の”枠“すら知らない状況だと”枠なし”なので、おのずと《ワクワク》もなしになります。(ワクなし)



スポーツの話に話題を戻しますが、有名なスポーツ漫画のスラムダンクで、湘北のエース流川楓が山王工業との一戦で、歯が立たない相手を前にしてこれまでそんなにすごい相手に出会ったことがなく対戦したことがなかったので、壁の高さ故に思わず笑ってしまうというシーンがあります。

※スラムダンク 29巻 123P 124Pより


これはまさしく流川楓の中から湧いてきた《ワクワク》という感情じゃないかと思います。


特にスポーツの場面では、かなわないかもしれないと思える相手に立ち向かっていく時に自分の限界を知り、時にその限界を超える瞬間に出会えます。

私自身も現場で選手のそういった姿を何度もみてきました。

その度に鳥肌のたつ経験をさせてもらいました。


この夏、大きなチャレンジをする選手やスポーツトレーナーも多くおられると思います。


壁は大きく、相手は強ければ強いほど、自分の限界を知れる超えられる絶好のチャンスです。


そしてその場で感じる《ワクワク》こそが、明日の自分を突き動かす原動力となります。


私は感覚的にこういったことが整理できてからは自分でも難しい、厳しいと思えるようなチャレンジを繰り返してきました。

その度に失敗も苦い経験もたくさんしました。

しかしそのチャレンジがひとつでもなければ今の自分はありません。


これから関わる選手達に《ワクワク》と自分の成長に向き合ってもらえる為にも
、今まで以上に限界へチャレンジし続ける人生を歩みたいと思っています。


自分の枠を整理して、その枠組みをとっぱらいながら。


あなたは自分の限界に挑戦していますか?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



人生にワクワクを

赤山僚輔


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
想定外理論。
この未完成で不完全な理論と共に日々の習慣に変調をもたらし、それぞれの解釈による行住坐臥の実践日々のワクワクに繋がるように、そして自分の中から何かが湧く楽しみに枠組みを外しながら湧く湧くしていきましょう!!!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
行住坐臥とは
https://jinriki-aka.jp/wp-content/uploads/2018/04/message.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━
《湧く湧くマガジン》編集部
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集長 赤山僚輔 / 理学療法士
財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
LIbreBody GM
(株)JARTA international 統括部長

◇編集委員
前谷涼子 /理学療法士
Body make studio Sprittr 代表
後藤隆志/理学療法士
平山鷹也/理学療法士
伊藤直哉 /はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
GROW代表
相良郁実 /柔道整復師
堀田孝之/理学療法士
-------------------------------------
人力JINRIKI合同会社 
https://jinriki-aka.jp
運営責任者:赤山僚輔
-------------------------------------


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Ryosuke Akayama(赤山僚輔)

心身論者・理学療法士×アスレティックトレーナーによるリアルな現場での話、スポーツトレーナーとして活動していく為の情報をお届け!!!『健康のスタンダードを変える』LibreBody GM。『成功は約束しない、成長は約束する』JARTA international 統括部長。

《湧く湧くマガジン》

日々の習慣と意識が増えると景色が変わる!!!  ◇◆◇ 想定外理論。 この未完成で不完全な理論と共に日々の 習慣に変調をもたらし、それぞれの解釈 による行住坐臥の実践日々のワクワクに 繋がるように、そして自分の中から 何かが湧く楽しみに枠組みを外しながら 湧く湧くしていきま...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。