プログラミング独学3ヶ月で1つのサービスを立ち上げて思うことと反省。

プログラミングを独学3ヶ月でオリジナルサービスを1つ立ち上げました。
コンセプトは『感情を思い出に』その名も「Feel share」です。

思い出は必ず嬉しいや悲しいの様々な感情があって、その感情を誰かとシェアすることによって、思い出になるのではと思いました。
それってネットでもできるんじゃない?と思ったのがサービスを立ち上げた理由です。

さぁサービスの説明はさておき、今回はプログラミング独学3ヶ月で1つのサービスを立ち上げて思うことと反省を書いていきます。

どんな学習をやってどんなことを意識してきたのか。はたまた学習時間はどのくらい確保していたのか。
最初は何から勉強したのか。
Skilhacksってどうなの?ウェブカツ!!ってどうなの?
皆さんが気になるであろうことについて全て書きます。

オリジナルサービスは未経験の方にすれば転職でのポートフォリオにもなるため1つの目標になりうると思います。
これから学習を始める方や、僕と同じように独学で頑張ってる方にとって、少しでも参考になればなと思います。

こんな人にオススメ!!

これからプログラミングを始めようと思っている方
・何をどのように勉強していいかいまひとつ分からない方
・モチベーションが下がっている方
・SkilHacksを始めようとしている方
・ウェブカツを始めようとしている方

自己紹介

広島在住の28歳、現職は自動車開発。(ITとは全く関係なし)
2018年の10月の終わりから完全未経験でプログラミングを始めました。

始めたきっかけは、為替で1週間20万ほど稼いでいたのですが、幸せじゃなく「もっと稼げば幸せになれるんじゃね?」と思ったことが始まりです。
そして当時、自分の能力で稼ぎたいなと思っていたのもあり、能力の使い方によっては稼げると知ってプログラミングを始めました。

勉強時間は仕事をしているので平日は21時から深夜1時の4時間。土日は10時間から12時間。1週間の合計は約40〜44時間ですね。

これを独学始めた時から毎日やっています。

どうやってプログラミングを始めればいい?

僕はドットインストール(html/css)⇨Progate⇨SkilHacks(途中でやめた)⇨ウェブカツ!!(現在進行形)という流れで学習してきました。

「ドットインストール」
・環境を整える[Mac編]
・環境を整える[Windows編]
・初めてのhtml
・初めてのcss

Progate

「ウェブカツ!!」
・料金詳細
・仮入部

「何から始めればいい?」と聞かれたらまずはドットインストールをお勧めします。

「しなくていいことは?」と聞かれたらSkilHacksと答えます。

そして、ドットインストールの後はちょろっとProgateをやって、ウェブカツ!!という流れが個人的にはいいのかなと。

[オススメの流れ]

ドットインストール

Progate

ウェブカツ!!

なぜドットインストールを最初にオススメするかという理由は3つ
・Atom(コードを書くツール)のインストールから教えてくれる
・書いたコードをブラウザに表示する方法を教えてくれる。
・ウェブカツでAtomを使用している

ドットインストールはプログラムを書く環境から丁寧に教えてくれます。
そして、この環境を作るのがあまり楽しくなくめんどくさいのです。
それを先にやっておこうという考えで最初の学習にオススメしました。

Progateは逆に「お手軽」すぎます。
その理由は、全てがサービスの中で完結してしまうからです。
エディタでコードを書く⇨ブラウザに表示させる
この流れが全てProgateの中で終わるので、作業のアレンジもできなければ試すこともあまりできません。

ただ、プログラミングがどんなものかを触ってみるのには凄くいいサービスだと思います。

ですが、初めてコードを書く人がProgateをやると、Progate後エディタの設定などでつまずく可能性がありますし、先ほど申し上げた通り「環境設定ってめんどいじゃん・・・」となって辞めてしまう可能性だってあります。

それを先に潰しておくためにドットインストールでコードを書く環境設定をしておくのをオススメします。

ウェブカツはどうなの?

最後に気になってるであろうウェブカツ!!です

ウェブカツ!!は部活の概念が取り入れられていて、段階的に学習を進めることができます。
質問も月に10回と制約はありますが、他の受講者の方が同じような質問をしているので、ほとんど質問をすることはないと思います。

そして料金ですが、お金だけで見れば高いかもしれませんがスクールの相場を調べれば安いと思います。
どこぞのスクールは70万取ったり、僕の知人はflexも教えてもらえず、レイアウトはほとんどテーブルで組まされるスクールに半年で40万払って卒業しました。
未だに転職先が見つかっておりません。

それに比べれば、内容も濃いしなんせサービスを1つ作れるだけの知識を教えてくれるのですから安いと思います。

作ったサービスは理想とはほど遠いし、まだまだ内容は充実しておらず、実装したい機能もいっぱいありますが、それでもサーバーを自分で借りてドメインを取得しweb上にあげることができたのは大きな自信となっています。

ウェブカツTOP
料金詳細
仮入部

そして、僕が1番最初にやって思ったのは「ドットインストールやってて良かったな」ということです。

先ほど申し上げた通り、ウェブカツ!!でAtomを使用していることもそうなのですが、事前にhtml/cssの知識があったことが良かったなと思います。

どうしても、最初は戻り作業が多いのですが(今もそう)それを極力なくし動画に集中できる。
事前に勉強していたことによりスムーズにスタートを切ることができました。

そして、SkilHacksはここまで充実していません。
SkilHacksは7万の買いきりで最終的に仕上がるのはメモアプリだったかな・・・?

途中で辞めたので覚えていませんが、ウェブカツで教えてくれている内容は全く教えてもらえません。

そもそもサービスの目的が違うので比較しても意味はないのかもしれませんが、7万は高いなと思いました。

買った方がいいか買わない方がいいかを聞かれたら、間違いなく「買わない方がいい」と言います。

それでも試してみたい方はご自由にどうぞ。

なので、オススメするのはウェブカツ一択です。
ここで代表者の方の尖った発言がどうこうだは全く考慮していないのは基本的にサービスの質と代表者の性格は比例しないと考えているからです。

気になる方はやめておきましょう。

関係ないぜ!と言う方はとりあえず仮入部からでもどうぞ。
ウェブカツTOP
料金詳細
仮入部

振り返って思うやめておけば良かったこと。

・どこに向かいたいかを決めず闇雲に学習
・教本通りに学習
この二点です。

【どこに向かいたいかを決めず闇雲に学習】

本当に無駄なので、早く目的を明確にしてください。
それが、後から変わってもいいと思うので、早く目的を決めた方がいいです。
とりあえず歩き出してディズニーランドに向かうようなものです。

とりあえず歩き出すと言う行動力は良いのですが、最初の一歩が踏み出せれば、目的を決めてその目的にどのようにしてたどり着くのかを考えながら学習していくと良いと思います。

【教本通りに学習】

これもほとんど意味がないです。
「こう言うやり方があるのか〜」
みたいに学ぶことはなくはないですが、それでも少ない。

本当に良いのは、自分で考えた「何か」を作ってるときに辞書的に調べることです。
やはり人間「知りたい」と思ったときが1番吸収率がいいので、そこで教本を活用すると知識の定着にも繋がりやすいなと思います。

・どこに向かいたいかを決めず闇雲に学習
・教本通りに学習

この二点は早いうちに気づきたかったことです。

振り返って思うやっておけば良かったこと

・学んだことを文字として残す
・目的達成のために何が必要かを把握する
・目標を書いて壁に張り出す

学んだことを文字として残す
これは本当にやっておいた方がいいです。
転職活動中に大きな武器になるのではと思います。

と言うのも僕が未経験を面接する採用担当だとしたら、何も作ってこず「やる気だけは誰にも負けません!」と言う方よりも、ショボくても1から自分で何かを作ってきた方を採用したいです。

そして、何かを作ってきた人よりも、作った上で何を学んで次にどう活かすのかを明確にしている方を採用したいです。

今作っている最中でホント大変です。
早いうちからやっておくと良いと思います。

目的達成のために何が必要かを把握する
これも大事。
僕の当面の目標は「月100万」なんですけど、どれくらいの知識でどんな技術があればそれが達成できるのかを調べず、学習していました。

調べたら実務経験1年以上とかで結構あるんですよね。
それなら、早く現場入って「現場の知識と技術」を身につけた方が早いと思いました。

だから、目標達成のために何が必要かを把握すると言うことは大切だと思います。

目標を書いて壁に張り出す

馬鹿馬鹿しいですが結構効きます。
いつも目に入るので意識するんですよね。

意識する⇨考える⇨行動する
このサイクルが無限に続きます。

ちなみに今僕が張り出しているのはこれです。
・一年以内に月100万稼ぐ
・自分の力で年収1000万稼ぐ
・考えながら続ける 続けながら考える
・三年以内に世の中に価値を提供できるような人になり会社を作る
・お金と幸せの正体を見つける

この5つです。
ホント嫌というほど意識しますよ笑

・学んだことを文字として残す
・目的達成のために何が必要かを把握する
・目標を書いて壁に張り出す
この三点はやっておけば良かったなと思います。

まとめ

ざっくり書きましたが、参考になりましたでしょうか?
色々書きましたが、結局1番大事なのは【続ける】ことだと思います。

精神論に近いじゃんと思われる方もいると思いますが、人間そんな大した能力の差はないんですよ。
腕も二本だし指も10本。
脳みそも1つしかないし一日24時間というのも皆同じ。

なら何が違うかって
・時間の使い方
・続けること
・マインドセット

くらいしかないなと思うんですよね。

続けた先に何があるかなんて分かりませんが、「何もなかった」と言うことですらやり続けないと分からないですから、とりあえず続けるしかないんですよ。

100歳まで生きるとか言われてますが、実際の有意義な活動期間なんて50歳くらいまでです。
あと数十年くらい本気で頑張りたいじゃないですか。

もしかしたら、続けた先に望んだものがあるかもしれませんしね。
なので、やってみようかなと思う方は今からやってみましょう。
挫折しそうな方は僕も遠いどこかで頑張っているので諦めずに一緒に頑張りましょう。

長い文を読んで頂きありがとうございました。

「ドットインストール」
・環境を整える[Mac編]
・環境を整える[Windows編]
・初めてのhtml
・初めてのcss

Progate

「ウェブカツ!!」
・料金詳細
・仮入部

今後の活動について

・サービスを振り返っての反省や学んだことをまとめる
・転職活動を行う
・アーティストとアート作品が欲しい方のマッチングサービスを作る
・自分の名刺代わりとなり信用が可視化されるサービスを作る
・お金の管理が楽しくなるような家計簿サービスを作る
・Feelshareを多くの人に使ってもらえるようなサービスにする。

まだ、サービスを1つ作っただけにしか過ぎません。
もっと結果にコミットしながら頑張っていきますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

感情をシェアし思い出に変える『Feelshare』



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「スキ」が励みになります。もっと面白いものを生み出していきますね^ ^
11

Ryoto kubo

Programingを始めるにあたって

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。