途絶えていたSNSを少し再開して今、思うこと。

思うところがあって、TwitterやInstagramを自己凍結したのが、数ヶ月前。生活の優先順位が変わっていたので、その日常で大切にしたいことをコツコツ続けていくと、SNSのない生活(あるいは、一時離れる生活)も身軽で悪くないと思った。

最近生活に少し精神的余裕が出てきて、知りたい情報などを、どうしても公式のサイトだけでは補えない場合に限って、またTwitterやInstagramを再開。自分からは投稿しないが、前とは使い方も変わってきたように思う。

ただ、最近、いわゆるフェイクニュース、ファクトニュースの見極めに敏感になり、真偽を確かめる調査官のように神経を張り巡らせてしまっている。これでは、楽しめる訳がない。応援したいアイドルの情報などを主にチェックしていたが、そこもフェイク、ファクトが混在している最近、情報を得ることに少し疲れてしまっている。応援しているアイドルをただ応援したいだけだったのだが、SNS抜きでは、とか、公式のサイトの有料サイトの登録してみようか、とか、少し前から思っていた情報の取り方も検討したいと感じている。人の悪口を見るのも嫌だし、何かのからかいなどは微笑ましい範疇だが、そこが過度になり悪意に近いものを感じると、(特に昨日はそれを感じてしまった、何故だかはよく分からない)自分が大切にしている物(想い)まで失いそうで(自分から手放しそうで)SNSへの不信感、危惧の念は大きくなる一方。今日も(しばらくは)出来れば興味本位であまりSNSを覗かないようにしたいと思っている。

たぶん、数ヶ月前からここ最近まで色々忙しくしていたので、SNSを調査官のように見る時間もなかったし、それで、買いたかったレコード予約が出来なかったり(それはネット自体を閉ざしていたからか)やはりネットはないと困るのだが、SNSとのこれからの付き合い方は、一考を要する案件だと思う今日この頃だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んでくださり、本当にありがとうございます。
7

Ryo Chiba

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。