マズローの欲求五段階説と価格設定

ビジネスの問題を解決するための、量子医学・食事・運動を用いた私がおこなっているコーチングのお話を書き連ねていく。
第8話目。
【コーチングとは、対話や質問によって自己実現や目標達成を図る方法・技術】


「価格設定に悩んでいるんですけど、どうしたらいいですか?」という質問をもらいました。

どのように適正価格を決めればいいのでしょうか?


マズローの欲求五段階説というものがあります。

自己実現の欲求

尊厳欲求(承認欲求)

社会的欲求(帰属欲求)

安全欲求

生理的欲求

この5段階に人の欲求はわかれていて、下位の欲求が満たされないと、上位の欲求が現れないそうです。


物の価値は人それぞれですが、商品やサービスには適正価格というものがありますね。

人がこの値段なら買おうと思う価格。

例えば、1000万円のBMW。

これがもしも50万円で売られている世界だとしたら。

1000万円のBMWを買う層の人は買うでしょうか?

きっと買わないと思います。

1000万円のアウディとか、他の高級車を買うでしょう。


つまり「1000万円のBMW」に価値を感じているのであって、「50万円のBMW」には価値を感じないのです。

例え、見た目や性能が一緒でもいらないんですよね。

求めているものが違うんです。

欲求が違う。

自己実現の欲求だったり、尊厳の欲求を満たすための商品なんです。

だから、安いと売れない。高いと売れる。


逆に、生理的欲求や安全欲求をただ満たすだけのような商品やサービスは、安くても売れて、高いと売れにくくなったりします。

車でいうなら1000万円の軽トラとか。

絶対にいらないですよね。

すぐにボコボコになるし、ドロドロになるし。



自分の商品・サービスがどの欲求段階を満たすものなのか?

同じ水であっても、ダイエットやデトックスや美容や健康やらといった自己実現の欲求を満たす商品なら高くないと売れませんし、ただ喉の渇きを潤わすだけなのであれば、安くないと売れません。



今日の質問

「あなたの商品・サービスはお客様のどんな欲求を満たす商品なんですか?」


ここでは主にビジネスの問題を解決するための、量子医学・食事・運動を用いた私がおこなっているコーチングのお話を書き連ねていく。
このノートを読むことで、あなたの問題や悩み、課題が解決することを願う。

ビジネスコーチングメニュー詳細やお申込はこちらから↓

よしだ りょう
カラダとメンタル改善パーソナルコーチ/モチベーター/根本治療セラピスト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます!! お陰様で執筆活動を続けれております。 これからも頑張って面白い記事投稿していきます!

ありがとうございます(^-^)Thank You!!
1

りょ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。