億万長者No.1のユダヤ人と日本人の思考の違い【赤池鎮】

"起業"というワードについてどう思考するか。

■日本人
リスクがある、失敗したらどうしよう、周りの目が怖い、など。
要は理由づけ(言い訳)をする。
よって先進国な中でも成功者が1番少ない。
物事に対してネガティブに考えがち。

□ユダヤ人
まずwhyを考える。
自分に必要なら取り入れるし、必要ないなら取り入れない。
「本来どうあるべきか」を考える。
周りの目、評価、リスクなんて考えない。
よって、世の中の人口の0.2%しかいないにもかかわらず、世界の富の50%を保有している民族。

ちなみにユダヤの教育をアメリカで受ける場合、10日間で800万円かかる。
その教えを説いた人と御縁があり知り合えましたが、現在の月収は5000万円。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

久保 龍平

21歳/群馬→東京/駒澤大学/旅行マーケティング🔜🇹🇭🇵🇭🇹🇱🇲🇾🇬🇷🇪🇸🇺🇸🇨🇦🇧🇴🇵🇪/世界を回りながら仕事しています/感じた事、好きな事、呟きます。instagarm.com//_ryuhei_37
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。