ときメモからバレンタインを知った私の思い出

よく考えたら中学校の時の出来事かもしれません。当時「ときめきメモリアル」が中国で正式に発売されて、色んな人がそれで育っただと思います。

私も初めて日本語の音声を聞いてプレイしたゲームがときメモでした。

ちなみに虹野さんと片桐さんが一番好きでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援頂けたら心の中で小ジャンプして喜びます。皆様のご支援は創作の資料や食料になります!応援宜しくお願い致します。^^

道を歩けばうまい棒があたりますように!
24

「時差1時間」中国と日本の文化の違いの小ネタ漫画

中国語と日本語両方で描く日常漫画 用中文和日文双语画的一些日常漫画
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。