見出し画像

「日本一行きづらい夏フェス」がマジで陸の孤島すぎる件。 #くらだまフェス

「廃校で夜通し酒を飲むヤバいフェス」ことくらだまフェス'18、2018年8月25日開催です。

詳細は下記記事に。

このくらだまフェスの会場「旧・蔵玉小学校」がマジで行きづらい。

いわば陸の孤島。たすけて。

しかし、ナンバガPPAPでお馴染みアベシュンスケ(@abesuke0604さんや、

僕が以前記事にするほど心揺さぶられた魂のシンガー島戸翼(@TSUBASA_SHIMATOさんをはじめ、

いつもお世話になっているお笑いコンビ「魂列車(@tamashi_ressha」さんやイカしたミニマルファンクバンド「Copy(@copy_2018info」さんなど、たいへん豪華なめんめんを呼んでしまいました。

めちゃくちゃアクセスの悪い山奥に。

これで人が(物理的に)来れなかったら大惨事です。

……なので、いろいろ交通手段を考えてみました。

みなさん、この記事を参考にがんばって来てください。お願いします(切実)。

路線バスすら諦めた陸の孤島、蔵玉小学校。

上の画像の通り、旧・蔵玉小学校の場所は房総半島の中央部。千葉県君津市にあります。(→Googleマップ

ここがスゴい。なんと路線バスが不通

かつては君津市コミュニティバスの「せせらぎ号」および「風っ子号」が運行していましたが、それも蔵玉小学校閉校後の2012年に廃線

最寄り駅であるJR久留里線「上総亀山(かずさかめやま)駅」からは徒歩で1時間ほど。さすがに歩ける距離ではありません……。

ではどうやって来てもらおう……。

①送迎バスつきのキャンプツアーを利用する

今回、くらだまフェス開催にともなってくらだまフェスをフルで楽しめる「くらだまフェス'18体験キャンプツアー」を用意しました。

こちらを利用していただければ、キャンプ費用9,800円+貸切バス利用料金(往復)6,000円で、新宿発の貸切バス(またはバン)が利用できます(バス利用のみの場合は6000円です(※要予約))。

快適にくらだまフェスを楽しみたい方には一番オススメです。

「くらだまフェス'18体験キャンプツアー」の詳細&申し込みページ

②車で現地にいく

自家用車やレンタカーで会場である旧・蔵玉小学校へ直接きていただくこともできます。

駐車スペースは(山間部なので)いくらでもあるので、駐車場の問題もありません。

東京方面からは東京湾アクアラインを通ってくれば約1時間半ほどで着くことができます。

車が用意できる方はぜひ現地に直接きていただきたいです。

蔵玉ベースへのアクセス方法をみる

③電車や高速バスを利用する

先述のとおり、電車を利用すればJR久留里線「上総亀山駅」までは行くことができます。

また、高速バスを利用すればJR久留里線「久留里駅」までアクアライン経由で来れます。そこから電車で「上総亀山駅」まで来て頂けます(運賃は210円です)。

JR上総亀山駅からは君津市デマンドタクシー「きみぴょん号」の利用が便利です。

デマンドタクシーとは、運行エリア内(小櫃・上総地区)の指定された乗車場所から目的地まで、利用者の希望時間帯や乗降場所などの要望(デマンド)に応じて利用できる交通サービスです。

こちらは予約制で、利用の1週間前(8/28(日))から30分前まで利用日(8/25)・乗降場所(「旧蔵玉小学校」)・時間利用人数を電話でお伝えいただくことで利用できます。

運賃はひとり1回500円(小学生未満無料)。

詳細は下記パンフレットをご参照ください。

「きみぴょん号」観光客向けパンフレットはこちら[PDF]

「日本一行きづらい夏フェス」をなんとかしたいのです。

他にも、近隣の温泉施設もあわせて利用していただくことを前提に最寄り駅からの無料送迎バスを出していただくなどのアイデアもあります(こちら、利用希望者多数で実現できるかもしれません)。

地方でイベントを実施することの一番の障壁はアクセスの難しさなような気がしています。

そのためにも今回のくらだまフェス'18を通じて地方の魅力を多くの人に体験してもらわなければ、しかし交通手段が……という負のスパイラルに陥っているところです。

「ぜひ行きたい!バスを出してほしい!」という方や、「こういう手があるのでは?」という方、どうか僕個人のTwitter(@S41T0H)や蔵玉ベースFacebookページお問い合せフォームへご連絡ください。

では。

蔵玉ベース公式Twitter(@kuradama)
くらだまフェス'18特設サイト
送迎バスつきキャンプツアー申し込みページFacebookTrippiecePeatix

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

かなり元気になります。

ありがとうございます!!!
5

斉藤コウ

バーチャル音楽ブロガー大学生おじさん。/中大(法)3年/音楽WEBマガジン『http://KOYA-SUS.com 』主筆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。