『素人だけど、コワーキングスペースを作ろう!と思ったはいいが、素人なので紆余曲折しまっくてます』前編

 『しょぼい起業』に感化されて

はじめに。
これは、ただの主婦の壮大な妄想なのかもしません。
新しい事に挑戦しようとしているちょっと滑稽なお話し
かもしれません。

きっかけは、育児で大変な思いをしているママたちに何かしてあげたい!
そんな気持ちで今までの自分の持っているスキルでできる事を仕事に
活かせたらと色々な本やネットを読んでいました。

そして、たまたまタイトルに惹かれて買った『しょぼい起業で生きていく』
という最近の若い人の新たな救世主的存在えらてんさんの著書にとても
感銘を受けて、何を思ったか『しょぼい親の会』を始めました。
もちろん、仕事でも何でもなく!!

発達凸凹のある子やHSCの子、場面緘黙の子。
まわりにたまたまそういった事で大変そうにしているママ友さんが数人
いました。もっと沢山そういった悩みを抱えている方がいるかもしれない。
ツィッターで繋がれている人たちは、沢山いるけれど、そうじゃない人達
もいるんじゃないか?
とりあえず、リアルな場を作ってみよう!
まずブログを作りました。
ツィッターの専用のアカウントも作ってみました。

その間に『しょぼい起業』繋がりで生まれた『しょぼい喫茶店』の本が出る
のを楽しみに待ち、本が出てから感想などをブログに書いたりしていましたが、
私の想定していた育児で大変な思いをしているママたちと上記の本の読者達は、
当然ながら重なっていませんでした。

案の定、戦略不足で数ヶ月経っても、ツィッターのフォロワーは、
二桁のため、親の会の参加者は、顔見知りのママたちのみでした。

でも、私を挟んだママ友同士が繋がれたので、少しは、意味はあったかなぁ
と感じていました。
同時にそこに来ていたママの子供達が不登校の子、その日は、朝だけ
登校で学校に行けなかった子がママと一緒にその場に来た事で繋がれ
ました。
そして初対面のはずなのに、楽しそうにPCを前にお絵描きしていたり、
スクラッチをしていたり仲良くしている
のを見た時に「あーーーーー」
私のやりたかったことが一気に繋がりました。

その間に私のように上記の著作に影響を受けて、あっという間に喫茶店
をオープンさせた喫茶7716のみみのさんの活躍を眩しい気持ちで
眺めていたりしながら。

そうだ、不登校の子も来れるコワーキングスペース?!

あーーーーーーーーー!!!!!!!
場を作りたいという思いから、親の会を始めたのだけれど、やっぱり
どこかを間借りするのではなく、常にそこにある場がほしいなぁと
思いました。

そして、不登校の子が行ってもいい場。
お母さんと一緒にいていい場。
楽しいことを同じような子たちと共有できる場。

そうだ、コワーキングスペースは?!

と思っていた所にちょうど読み始めた小幡和輝氏の本『学校は行かなくていい
にまさに私が思っていたことが書いてありました。
(この本、とても元気がでます!)

そして、学校に行ってない子の行ける場所は、今の現状では、限られている
んだなぁということを知りました。
色々、調べたり、ツィッターの声を拾っているうちに不登校の子たちが
学校以外に行ける所は、ほぼないんだなぁと思い、やっぱりコワーキングスペースを作ろう!!!!と強く思ったのでした。(しつこい笑)
もちろん、不登校になって心も体も弱っている間は、まずは、自宅でゆっくりと心と体を休ませる事が一番大切です。

コワーキングスペースを作ろう!と
思ったのは、良かったのですが、コワーキングスペースとは何だ?
と考えた時に実際にコワーキングスペースを使っている人達の
意見を聞いてない事に気付きました。

そして自分の周りにいるコワーキングスペースを利用するだろう
方々にヒヤリングしてみました。

フリーランスのデザイナーの主婦の方、フリーランスのプログラマーの男(夫)、フリーランスのイラストレーター、コワーキングスペースを運営している方。

どの方も何色を示しました。
「自分たちがそこに行くメリットなくない?」

そうか・・・確かにそうかもしれないorz

コワーキングスペースとは、
フリーランスの仕事をしている人達や起業家の方たちが繋がれて、協働できたり、
人脈が作れたりする場所。

私は、子供達の明るい未来として、フリーランスの方たちの仕事を見る事は、
不登校の子供たちに希望を見せてあげられるかもしれない!なんて安易に
考えていたけれど、働く大人たちは、わざわざそこに行く必要は、ないか…。
そして不登校の子供たちもいきなり知らない大人がいるところに行くのは、
きっととても難しいのか。

という訳で、
最初の構想から少し視点を変えて、練り直す事にしました。

中編に続く

#不登校 #HSC #発達障がい #発達凸凹 #発達グレー #場面緘黙 #付き添い登校 #えらてん #しょぼい起業


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わぁーい!
5

s.akko

アレっ子で発達グレーっ子と弟くんの母。ここ数年は、家事育児期だったがそろそろ働きたい!と思っている。 リフレクソロジスト。ほっぺた好き。しーぴーしーぴー(care protect connect place)代表 http://kokokaraomoshiro.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。