おやすみ平成、おはよう令和

ここ何日か、沢山の平成や令和のツイート、番組を目にした。

平成に生まれて、平成を生きてきた私は、平成に何かを置いて令和を迎えるなんてそんなことはできない。

平成で感じた絶望も苦しみも、痛みも、そして嬉しさも喜びも全部があって私だから。時代が変わるからっていちいち置いていってたまるか。

時代が変わるのは1つの節目。節目があって、区切りがあることは今までの自分を振り返るきっかけになるけれど、所詮きっかけにすぎない。

きっとこれからも、どんな時代になろうとも、私は毎日を生きるのに精一杯なんだと思う。

だからこそ、ただの毎日を、かけがえのない毎日を出来るだけ笑って、楽しく、大事に過ごしたい。日々を大切に過ごすことが新しい時代をつくるはずだと信じている。

ありがとう、なんてあまりにも軽々しいから、「おやすみ平成」くらいが私にはちょうどいい。

そして、明日の朝は「おはよう令和」って呟いて笑顔でいつもの毎日を迎えようと思う。

<追記>
そんな感じで「笑顔」とか「大切」とか並べてみたけれどやっぱり心は立ち直れなくて割と限界な令和初日を迎えて、それでもどうにか無事に令和を生きれたらいいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい!今日はどら焼きでほっこりしてね!
11

せせなおこ(和菓子女子)

毎日のことと和菓子のことと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。