ベッチー

「人生万事塞翁が馬」を座右の銘に生きる丙午(ひのえうま)女。←別に取って喰いませんので💧希少価値です(^o^; バツ2で成人した子供が二人。アパレル業。 山あり谷あり面白おかしく自由な人生を謳歌しております。好きな作家は辻仁成、村山由佳、石田衣良、川内有緒、林 伸次

男女の友情は成り立つか?は、永遠の謎…

同性同士のお酒の席での会話や、いろんな人が自分流の意見をエッセイなどで書かれたりしている男女関係のテーマ「男女の友情は成り立つか?」問題について。

まず、彼氏彼女(夫、妻)以外の異性と二人きりで飲みに行くことって、ありますか?あったとして、それは誘いましたか?誘われましたか?誘うとしたらどういう感覚ですか?単なる「友達として」ですか?それとも「ちょっといい雰囲気になったらそっちの方向へ行ってみた

もっとみる

好きな人から最悪の返信が来た日に限って、好きじゃない人から「こういう返信がほしかった」という言葉をもらうのって、自分のなかでどう処理したらいいのか…
悲しくて嬉しい…けど、どこまでも空しい

時々、サヨナライツカ…

この本を初めて読んだのはいつだったかな…

初版は平成14年とあるから、今から17年前か。辻仁成さんの小説はとても女性的で、言葉が柔らかく繊細で、胸の奥の奥にチクンと刺さるとそれまで我慢していた様々な感情が一気に呼び起こされ、止めどなく溢れてくる。

ちょっと心に小さな穴が開いて、冷たい風が身体を吹き抜けるような時、心臓の辺りがしくしくと疼いて呼吸が浅くなり、自分の感情をどうにもコントロールできな

もっとみる

蒸し料理はどんどんバージョンアップ!

このところ凝っているのは蒸し料理。

とにかく「簡単」「速い」「ヘルシー」「美味しい」「ワインに合う」

小鍋に切った野菜やきのこ、鶏むね肉やささみなど。

調味料はまず鶏ガラスープの顆粒をひと振り、乾燥ニンニクを少し、マジックソルトをまんべんなく振りかけ、少しの水と白ワイン。オリーブオイルを回しかけて蓋をしてあとは中火で蒸すこと5分ほど。

その都度野菜は色々だが、プチトマトを入れたときのコクと

もっとみる

何故出逢ったのだろう…
何か意味があるはずだ

何故別れるのだろう…
そこには教えがあるはずだ

何を得て何を失うのか
答えは今の自分自身

己を見つめろ
誇れるものはあるのか