見出し画像

銀座KENTO´S  オールディーズ  ライブハウスに行ってみた

まだまだ「未開の地」というものがある。

友達に連れられて初めて行ったライブハウス「銀座 KENTO´S」。

広々とした店内は古き良き時代を思わせるゆったりとした作り。センター奥にステージがあってその前にはダンススペースがあり、一段上がって小さなテーブルがいつくもあり落ち着いた雰囲気。

薄暗い照明はいかにもライブハウスっぽくてステージの天井から吊るされた大きなスクリーンには70年代のディスコティックなPVがノリノリの音楽と共に写し出されている。なんと創業30年という老舗ライブハウスだ。

私は青春時代80´s全盛期で、マイケル・ジョンソンやマドンナ、シャーデーやリック・アストリー、ワム、スティーヴィー・ワンダー、アース・ウィンド&ファイアーやホイットニー・ヒューストンなど、まんまディスコ全盛期とリンクする。

それより一つ前の世代70´sは、まあ聴けば分かるけどちょっとノリがイマイチしっくりこないかな?という感じ。でも、必ずどこかで聴いたことがあるポップで馴染みのあるサウンドはとても親しみがあって思わず自然と体が揺れる。

ビージーズ、ドゥービー・ブラザーズ、アバ、エルトン・ジョン、ビリー・ジョエルにボブ・マーリー、ノーランズなどなど聞き覚えのある懐かしくも口ずさめるサウンドがとても心地よい。

しばらくBGMにノリながら楽しくお酒を飲んでいると、おもむろにステージに演奏者やボーカリストが出てきた。

トランペット、サックス、ベース、エレキギター、ドラム、そしてボーカルは日本人の女性と外国人の男性。

BGMが静まった瞬間、いきなり演奏が始まった。王道のディスコナンバー、シェリル・リンの「GOT TO BE REAL」。誰でも知ってるダンサブルなナンバーで、「おっ❗きたな🎵」と弾んだとたん、お客さんたちがワサワサと立ち上がり、ステージ前のダンススペースに出ていった。「すげっ❗いきなりかっ…」というほどにお客さんたちのテンションは即効MAX❗しかも大体が見た目60~70代のおじいちゃん一歩手前の身なりの良いダンディーなオジサマ方。そして傍らには20~30代の銀座のキレイドコロ。時間的に考えて、お勤め上がりのホステスさんたちだ。

まあ、踊る踊る❗ビックリするほどノリノリで、本当に楽しそう。見ているこっちが恥ずかしくなるほどだ。

こんな世界があったのか…。愕然となると共になんだかテーブルに大人しくじっとしているのがバカらしくなってきた。よしっ❗こうなったら楽しまなきゃ損だよ。友達といそいそとダンススペースへ。さあ、あとは踊りまくるっきゃない🎵

さすが30年の歴史あるライブハウス。その演奏たるや半端ない。サックスやトランペットのソロは生ならではの迫力でめちゃくちゃキモチイイ。そしてボーカルも素晴らしい。外国人男性のボーカリストはホイットニー・ヒューストンを本人さながらファルセットをギンギンに聴かせて完璧に歌い上げる。その上手さに思わず唸る。

こんな世界があったのか…。

ある意味カオスなその状況に、少しでも「恥ずかしい」という冷めた感情を持ってしまったら、一時もいたたまれないだろう。なんせじいちゃん一歩手前のオジサマたちが汗だくになって一心不乱に踊りまくっているのだ。そしてそれをとりまくキレイドコロが上手く盛り上げ、独特の世界観になっている。

しかしながら、これぞプロ❗という半端ない実力で、完璧な演奏&ボーカルのステージは否応なく皆を一つの世界へと導いてくれる。

こりゃ踊らなアカン❗久しぶりに暴れまくって汗をかき、めちゃくちゃ楽しい爽快感を味わった。

オジサマたちの体力が限界に近づく頃合いを見計らったかのように、ステージは30分程で一端終わる。約1時間程しばらく休憩があってまたステージが始まるというわけだ。

お客さんたちは見るからに常連さん。きっと30年前の男盛りの頃から通い尽くしたのだろう。水を得た魚のようにイキイキとして楽しそう。

きっと会社ではすでに重役かはたまた窓際族。家庭では奥様の尻に敷かれたくたびれオヤジ。今やどこにも居場所のない生きずらいたそがれ族なのかもしれない。そんなオジサマたちがアオハルだった頃の自分にタイムスリップできる場所。しかもキレイドコロのおねいちゃんたちが盛り上げてくれるのだ。こんな夢心地のカオスな秘境があるだろうか。

店を出る頃にはシンデレラの魔法が解けるように、またくたびれオヤジに戻ってゆくのだろうと思うと、一瞬だけでも目一杯我を忘れて夢の世界に没頭してくださいと願わずにはいられなかった。

いやはや、何度も言いますが「こんな世界があったのか…」と唸る、目から鱗の夜でした。楽しかったーーー🎵

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

頭上のくす玉パカッ❗
4

ベッチー

「人生万事塞翁が馬」を座右の銘に生きる丙午(ひのえうま)女。バツ2で成人した子供が二人。アパレル業。 山あり谷あり面白おかしく自由な人生を謳歌しております。好きな作家/辻仁成、村山由佳、石田衣良、川内有緒、林 伸次 //好きなアーティスト/Char 、斉藤和義
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。