あくつさとし

95年製/フージャース⇒Wantedly/モットーは「思考とことばが生きる意味」/本とほうじ茶と彼女が大好きです。/思考の垂れ流しとして、雑多に書き残します。
  • パートナーのことが大好きな人同士のコミュニティ「スキ活」サロンのメンバーによるnoteマガジンです!
    72フォロワー
    +18
  • 好きな小説の好きな一節から、感じたことを紡ぎます。
固定されたノート

もの書きになりたかった昔のぼく

伝えたいことがあるわけじゃない。けど、文章を書くのが好き。 すてきな文章を書く仕事がしたいなぁ、と小さいころから思っていた。 けれど、気付けばもの書きとは程遠い...

「ねぇ、あなたってどんな人?」

こう聞かれてすんなり答えられる人はどれくらいいるんだろう。 ーーーーー 先日、cotreeの櫻本さんが書いた下記のnoteをたまたま見つけた。 これがスッと腹落ちしたんで...

自分も他人も歳をとる

歳をとるって不思議だな、と思う。 先日、誕生日を向かえて24歳になった。彼女に祝ってもらい、友達からのお祝いメッセージももらい、と楽しい誕生日だった。 その一方で...

一節の紡ぎ(三)『木曜組曲』恩田陸

「もの書きになるのって、初めて客を取らされた花魁みたいな感じだよね。…もの書きとして自分の文章を発表したとたん、それまで一緒にいた、ものを書かない人との間に、決...

生きづらさという不幸の檻

自分の中で一番嫌いな部分は、悲劇のヒロイン症候群(軽症)であるという自覚です。 「悲劇のヒロイン症候群」という言葉がありますね。 可哀想アピールをしてくる人はい...

情熱とは違う幸せも

何かに没頭している状態は幸せです。夢を追う人、目標に向かって必死に努力している人。もがき苦しみながらも、心から求めるものを追い続けることは幸せに違いありません。...