あゆみ(さんちゃん)

DxPというNPOで現場インターンしながら高校で英語の先生してる天パ🚶‍♂️新卒社会人1年目。生き方見本市KANSAIというイベントもやってます。とりあえず一生懸命生きている。twitterにも生息してますhttps://twitter.com/miyabbb

何度も考える、教育のこと。自分のこと。

2019年6月時点、「教育」と呼ばれるものに関わっています。

ここ最近忙しすぎて(言い訳)全然アウトプットできていなかったのですが、ちょっぴり時間ができて書きたい気分になったので今思ってることをつらつらと書き連ねていこうと思います。

今に至るいきさつ。

4月から2つの高校で非常勤講師として働いています。1校では英語科の教員として、1校ではTA(ティーチングアシスタント)として働いています。

もっとみる

生理から学んだこと

今日はとても、とても、濃い1日だった。いやー長かった。

なぜなら人生で初めて生理で死ぬかと思ったから。

まず生理のことから。

今年で23歳。生理と付き合って10年以上。自分の体は自分が1番よくわかってると思ってた。

朝7:00、起床。昨日から生理になったので布団から起き上がるとともに下腹部に鈍痛を感じる。でもこれぐらいはいつものこと。ちょっと痛いなー、重いなーって感じ。でもこれは私にとって

もっとみる

私がDxPにいる理由

8ヶ月前。DxPにジョインした当初、私の心には嬉しさや期待よりも大きな「不安」があった。

DxPが関わる生徒たちの中には生きづらさを抱えた生徒がたくさんいる。
その生きづらさは例えばはいじめられた経験や不登校の経験だったり、複雑な家庭環境や厳しい経済状況だったりする。
そんな中を生きる生徒たちと関わりたい、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」というDxPのビジョンを実現したいと

もっとみる

私が片道1時間かけてバイトに向かう理由

阪急河原町から徒歩8分。大通りから少し中に入り、何本か歩いた先にあるのが、スペイン料理Tato。私のバイト先。

大学3回の春からバイトを始めてこの3月で丸2年経った。そして大学を卒業し、京都を離れた今も月1.2回はバイトをしに大阪から通っている。

「片道1時間かけてバイトをしに行っている」と言うと驚かれることがある。でも私としては辞める必要性が出てこなかったから続けている、というだけだった。

もっとみる

最近のミヤザキ

5月。令和、始まりましたね。みなさまGWはいかがお過ごしでしょうか?私は実家に帰ったりと久しぶりにゆるりとした時間を過ごしています。

ここにきてやっと生活が定まってきた感がある&4月を振り返る時間ができたので1回近況報告をしようと思います。最近のミヤザキが何をしているのか、興味ある人は暇つぶし程度に読んでください。笑

認定NPO法人DxPでのインターン

認定NPO法人DxP(ディーピー)で現

もっとみる