NewsPicksエンジニアチームビルディングの裏側

こんにちは。NewsPicks Advent Calendar 2018の22日目を書かせていただきます、呉と申します。

私は昨年10月、動画コンテンツをはじめて間も無くサポートエンジニアとして入社しました。当時は多くのエンジニアが動画配信の現場スタッフとして頑張っており、私もその一員としてジョインしました。今では、こちらの記事【絶対失敗できないライブ放送を支えるNewsPicks動画基盤】にも書かれている通り、先輩方の奮闘でオペレーションもだいぶ自動化されたお陰で、iOS開発の仕事がメインとなっています。

さて、今日は技術の話より、この一年間最も皆さんにシェアしたい、NewsPicks のチームビルディングの話ををしようと思います。

「エンジニアチーム飲み会」

NewsPicksには「エンジニアチーム飲み会」というイベントがあります。チーム飲み会とはいいつつも、もちろん自由参加!もともとはテックチームが主催する、New Joinerを歓迎したり、卒業生を送別したりするイベントで、普段の業務では関わりのないメンバーたちの交流も狙いとした飲み会でした。皆が仲良くなれば、職場の雰囲気も良くなり、働きやすい環境だと仕事のモチベーションもパフォーマンスも向上するという考えから始まりました。

しかしながら、こういう飲み会も回数を重ねるうちに面白さが薄れて来てしまいました。せっかく素晴らしい目的で始めたのにこれではもったいないと思い、この一年間、自分を含め数名の志願者が幹事グループを結成し、作戦会議を開いたり、コンテンツや進行を練ったり、試行錯誤をしながら、より楽しく、より良い「エンジニアチーム飲み会」を目指してきました。

その結果、最近では「エンジニアチーム飲み会」は「NPテック飲み」という愛称で社内全体で親しまれ、コンテンツ満載の楽しい飲み会という印象を多くの方に持って頂けるようになっています。エンジニアチーム以外の他のチームや事業部からも遊びに来てくれる方が沢山います。自由参加にも関わらず、毎回参加者が20名を超えるほど大人気となっています。チームの枠を超え、コミュニケーションの円滑化に良き働きをし、チームビルディングの一環として十分な役割を果たすものとなっています。また、カジュアル面談を経たエンジニアや、入社日前の内定者などにも声をかけていて、より近距離でNewsPicksのエンジニアチームの雰囲気を味わってもらっています。

ここからは、この一年間で開催されたNPテック飲みを振り返って、自分の中のBest 3を紹介したいと思います。皆様のチームビルディングの参考になるものもあると思いますので是非ご覧ください!

<第3位 卓球大会>
渋谷にあるぽん蔵という卓球台が置いてあるお店を貸し切って、トーナメント戦で豪華商品を獲得する卓球大会をやりました。総勢34名にも及ぶ大イベントとなりました。
お店がちょうど良い広さで、順番回って来た人は卓球をし、それ以外の人は試合を見たり、ソファ席でゆったりして、歓談したり、店に置いてあるスーパーファミコンで遊んだり、それぞれ楽しんでいる感があってとても良かったです。


<第2位 ミニゲーム大会>

うまい棒ソムリエ、お絵かき伝言ゲーム、イントロ早押しクイズの3種類のゲームをチーム戦でやりました。うまい棒ソムリエではサラミ、エビマヨ、シュガーラスクなどのレア味をを含め、8種類のうまい棒が用意されました。コンテンツが盛りだくさんで、大盛り上がりでした。自分のチームでもやってみたいという方、具体的なやり方もアドバイスできると思いますので、興味のある方はコメントでご連絡ください!

こちら、お絵かき伝言ゲームのいくつかのパターンをご紹介します。
①絵は上手くないが、特徴さえ押さえておけば伝わる2例(左はCEOの梅田です)

②左:完全に最後の人が悪い例 ③右:最初からひどい例


<第1位 手巻き寿司パーティー>

簡単に出来そうで中々難しい。
まず、場所も値段も広さもちょうどいいレンタルスペースと近くに手巻き寿司セットデリバリーをやっている寿司屋さんがないと成り立たないからです。ちゃんしたネタを手巻き寿司セットとして提供するお寿司屋さんはまず少なく、また腐りやすいため遠いところまでお届けできないそうです。そんな中、偶々条件が揃って、無事開催することができました。

借りた場所は会社の付近で昼間はカフェとしても経営されているお店です。お洒落ながらも完全に身内に囲まれるアットホーム的な安心感があり、お寿司のネタもやや高級で非常に美味しかったです。全員参加の騙し合いゲーム「爆弾ネタを食べた人だーれだ」も笑いが絶えず、今までで最も準備が大変でしたが、最も評判が良かったです。


この一年間NPテック飲みの幹事としてやってきて、いつも心掛けていたことが2つあります。まずはコンテンツ。今まで楽しかったゲームなどを洗い出して、さらにネットやバラエティ番組を参考にして、人数に合わせて皆が参加できるコンテンツを考えています。次はチーム分け。いつもランダムでチーム分けをしています。普段関わりのない人でも同じチームとなってゲームをすれば、不思議と仲間意識が生まれ繋がりができると信じています。

ただ、本音を言うと、いつも皆さんが楽しめるように色々と考えてはいるのですが、実際のところ本当に楽しんで頂けたのかという不安もありました。しかし、この前初めてNPテック飲みに参加されたインターンの女の子が、「NewsPicksに入ってから一番笑いました!!また参加したい」と言ってくれたり、「人生のベスト3に入るぐらいめっちゃめっちゃ楽しくていい飲み会でした」と言われたり、こういった言葉はとても励みとなります。

2019年の抱負として、タコ焼きパーティー・鍋パーティー・BBQ(できれば釣りしながら)、一度候補に上がったが実現できなかった企画を開催できればと思っております。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。明日はまた真面目な話に戻ります。NewsPicks の検索サービスの開発を担当している打田による「バースト検知を使ってホットトピック抽出」です。お楽しみにー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

Saaaaya

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。