「やりたいこと」を Want to と Character から見る方法

世界は「夢組」と「叶え組」でできている という文章を書いた後いろんな人と話をしたが、わたし自身「やりたいこと」がない「叶え組」なんだよね と言うと、よく聞かれることがある。

「でも、サクちゃんのように自分で何をするか決められるってことは、まったくやりたいことがないわけではないんだよね?」

「やりたいことがない人は、どうやってやることを決めたらいいの?」

わたしはわがままなので、やりたいことがないからといって、やりたくないことをするのもいやなのだ。だから、何をするかを決めるときにはたくさん考えた。


「やりたいこと」をふたつの方向から見る

わたしは「やりたいこと」というのは大きくふたつに分けられると思っていて、

「Want to」からくるわがまま部門 
「Character(キャラクター)」からくる気質部門

のふたつの方向から見るといいのではないかと考えている。

「Want to」からくるわがまま部門

・お金、時間、技術(作業)、承認 がどれくらいほしいか

という欲や必要性によって「こうしたい」ということ。

「どれくらいお金がほしいか」
「何に時間を使いたいか」
「どんな技術を身につけたいか」
「誰に認められたいか」

よく「やりたいこと」として語られているのは、この3つ目のことについてだけのことが多い。「絵を描いて生活したい」とか「エンジニアになりたい」とか「本屋さんをつくりたい」など。

目標が見えていたり、なにを努力すればいいかわかっている人は「やりたいことがある」とされるけど、「お金も時間もいらないから、とにかくこれをしていれば幸せなんや!」という人はごく一部だ。

※「承認」はここに入れるか迷ったのだけど、「親に認められたい」「あの人を見返したい」という動機で「やりたいこと」がある人も多くいるので、そんなにしあわせな方法ではないのでオススメはできないけど、ここに入れておいた。


何がどれくらいほしいか書いてみる

これは具体的に書いてみるといいと思う。

わたしの場合はこうだった。


「どれくらいお金がほしいか」→月に◯万円以上
「何に時間を使いたいか」→18時以降は働かない/土日は働かない/平日も自由に使える時間をつくる
「どんな技術を身につけたいか」→とくになし
「誰に認められたいか」→とくになし

シングルマザーなのでかなり具体的に「これくらいのお金が必要」と「使える時間がこれくらい」が見えていた。それを叶えることは確実に「やりたいこと」で、時間を犠牲にしてお金を稼ぐのではないやり方を模索した。

つまり「ひとの半分の時間で2倍稼ぐ」というのがわたしの「やりたいこと」だった。


気質や性格から見る

もうひとつ「Character(キャラクター)」からくる気質部門

・もともともっている性質で真似できないこと、どうしようもなくそうあること

というその人の気質から「こうしたい」ということ。


わたしの場合は、せっかちで自分のペースが早いので(マイペースがハイペース)、人の決めたことだけをやるのがむずかしかったり、把握癖があって全体像がみえないと動けない。そうすると大きな企業の一部で働くというのがむずかしいので、どこかに就職するというより、自分で何かやったほうがいいなと決めた。

おせっかいで自分の意見やアイデアが出てくるのは、長所であり、同時に場所によっては迷惑になるので(これは過去の経験で卑屈になっていたのもある)、自分の考えでいくらでも好きに動かしていいことをしたかった。

また、同じ時間に同じ場所にいなければいけないというのが苦手で、「お店に自分がいないといけない」という状況も避け、自分がいなくてもスタッフだけでできることを考えた。

気質から見ると「できないこと」の方がわかりやすいのだけど(というか本当にできないことがたくさんある)、それをちゃんと捉えて、できないことはやらないようにしたかった。


自分をあらわす言葉を書いてみる

これも、具体的に書いてみるといい。

「自分をあらわす言葉を10個以上あげてみる」

仕事に関わらず、自分の性質を、いいことだけではなく悪いことも含めてあげていく。友人たちにこれを書いてもらったら、すごくおもしろかった。

「発信より受信」「変人がすき」「流されてみる」「めんどくさがり」「やるなら一番がいい」「がっかりされたくない」など様々な要素が出て、(←複数人の混合)なるほど、だからこういう仕事が向いてるんだねー!と思ったり、それならもっとこうしたらいいんじゃない?と思ったり、いろいろなことが見えた。


この「気質」についてはここでは書ききれないので、今後掘り下げていきたいのだけど、まず今回は「やりたいこと」は職業や作業から考えるのではなくて、もうすこし広く見てみるといいのでは?という提案をしてみた。


これから何をしようかな?と考えている人の整理整頓にすこしでも役に立つといいな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\読んでくれてありがとうございます!/ みなさんのサポートはとても励みになっています。

\おれもスキだ!!!!/
362

夢組と叶え組の話

やりたいことがある「夢組」と、やりたいことがない「叶え組」の話。 やりたいことってなに?どうやって見つけるの?ないとダメなの?様々な方向から考えていきます。
7つのマガジンに含まれています

コメント1件

すごく参考になりました!私もやってみます!ありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。