洋書を読む教室に通い始めた

最近、洋書を読む教室に通い始めた。

具体的に何をするかというと。洋書を読んで、気になったことを簡単にシェアしたり(お茶やコーヒーを飲みながらとてもカジュアルな感じ)、実際に生活の中でどう応用していくのかということを、毎回受講生同士で話していく。

ソフィー・ジ・アカデミー

そもそものキッカケは、今の私の環境や同僚が英語をしゃべる人が多いため、英語で話さなければいけない場面が多く。(といっても、日本で働いている人たちなので、日本語もそこそこ理解してしゃべれる人も多いのだけれど。)やっぱり心から気持ちを伝えるためには言語はとても大切で。私の考えを最初は簡単な英語でもいいからしっかりと“伝えたい”と思ったから。

最初にこのクラスを受けたときにこう言われた。
「ここを受講している方すべてが英語を使ってコミュニケーションするというパーソナリティを持つことをつねに忘れないで下さい。」
これって、まぁそうだよねなんだけど、結構大切なマインドだと思う。

洋書を読むってあまりチャレンジしてこなかったけれど、やってみると結構楽しい。単語を覚えることは葉っぱをかき集めるようなもので、木の幹や枝がなければしっかりとした木となり得ないというのもすごく納得したポイント。

洋書を読むと知りたい気持ちが自然と湧くので、わからない単語を気になって調べたり、幹や枝にあたるぶぶんも同時に触れるのでバランスよく英語をインプット出来ている感じがする。最終的に読んだ本を受講生同士でシェアすることで、読んでいない本の知識も勝手に増えていきとても面白い!

そして、このクラスで扱う洋書のラインナップがとても面白いのです!
私がここに通おうと思った理由のひとつ。こちらからラインナップの一覧が見れます。私はいま、Eの組織運営がめちゃくちゃ気になってます!早くチャレンジしたい!

まだ通い始めたばかり。
でも、毎日新しい発見がありとても楽しい。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます:)

スキありがとうございます:) ♡
3

sachikokop

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。