他人の評価から自分を守る

損得勘定されてる、人から評価を受けている、自分の価値をはかられている

こういう局面に対して私はアレルギー反応が起こります。心が『有害な刺激を受けている!』と助けを求めているのだと思っています。

自分の価値は自分で決めれば良いのだから、他人からの良い評価はそのまま受け取り、悪い評価は受け流せば良い。頭で理解できるようになったのはここ数年で、それでも実際に他人から価値をはかられていると感じた瞬間にはやっぱり落ち込みますし怯えますし不自由な気持ちになります。

あと、めちゃくちゃエネルギーをつかって、心がぐったりしてしまいます。私だけでしょうか?

付随していろんなネガティブ感情が溢れてきてしまう。なんで私は〇〇じゃないんだろう、私の〇〇な部分ってほんとにダメだな、自分が嫌いだ、など。

ネガティブに溺れる前に【自分が自分に対して素直に認められる価値】を呼び戻さないと気持ちが沈んでしまう。だから、【自分が自分に対して素直に認められる価値】を、あらかじめ言語化してお守りのように持っておく必要があると思うのです。

社会に出ると、自分を良く評価してくれる人ばかりではありません。でも自分だけは自分を好きでいられるように準備をして、自分のことは自分で守りましょう。


自分を幸せにするのは自分。その責任を他人や環境に負わせては負けちゃいます。

負けないで幸せになってやりましょ!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

とむ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。