マガジンに課金機能がつきました。

本日、マガジンの課金機能がリリースされました。これによって、値段をつけたマガジンをつくって、売ることができるようになります。

有料マガジンのなかに入っている有料ノートは、マガジンを購入するとすべて見ることができます。たとえば、200円のノートが5つ入ったマガジンを、1000円ではなくて、500円で売る、なんてこともできます。

この機能は、とてもシンプルですが、かなりの広がりを持っているんじゃないかと思っています。

文章をたくさん入れると、本になります。グラビアをつけて雑誌ができます。写真をたくさんいれれば、写真集に。サウンドノートを束ねれば、アルバムになります(テキストノートで、ライナーノートもつくれます)。これはわりと普通の、これまでのメディアの延長上の使いかたです。

「番組名・4月号」のような名前の有料マガジンをつくって、放送予定を書いておくと、ラジオ番組もできますよね。そのマガジンを購読しておけば、更新されたときに、タイムラインに最新回が出てくるので、聞き逃しがありません。

ファンクラブやNPOなどの会費を集めるのにも使えます。日々の活動報告を投稿していけば、同時に会報ができてしまいます。

ぼくたちは、インターネットの未来は、こんなかたちになるのかなと思って、サービスを設計しています。だから、ぼくらの思いもつかない使いかたもたくさんあると思います。楽しんで使っていただければ幸いです。

6月19日 木曜日

追記:ぼくももうひとつ、すごくおもしろい使いかたがあるなと思ってるんですが、それはまたこんど書きますね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。サポートいただいたお金は、noteの他のクリエイターのサポートに使わせていただきますね。

スキを押したときのメッセージは押すたびに変わるのでまたぜひ。
152

加藤貞顕

今日のnote

noteとかメディアとか仕事にまつわることなどをほぼ毎日更新で書いていきます。
10つのマガジンに含まれています

コメント16件

追加機能ありがとうございました。スマホからテキスト投稿できるように実装お願いします。
既存のマガジンをどうすれば有料にできるのかがわからない……。マガジンの編集ボタンを押しても「無料」というチェックボタンしか見えないんですけど。
未発表作品集みたいなものが作れるとうれしいです。はい。
現状ではマガジンを新規作成する際に有料が選べるだけで、一度作った無料マガジンを有料にする事はできないみたいですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。