『騎士団長殺し』と自宅ジムについて

今週は月曜が休日だったので、なんと、今日が水曜日なのか。いつもは下書きをしているコンテンツ会議の原稿、今回は朝からnoteのエディタに直接書いています。たまにはこんなこともあるよね。

3連休はみなさんなにをしてたでしょうか? ぼくはドローンを飛ばして、仕事をして、あとは本を読んでました。

最近、ドローンを飛ばすのにはまっているのだけれど、あれは控えめに言って最高ですね。テクノロジー的にもすばらしいし、あと、やっぱり撮影できる映像がすごいよね。比喩でなく、視点が変わります。唯一の難点は、都内で飛ばせないこと。上げるために遠出しなくてはいけないので、半日仕事になっちゃう。いずれ動画をアップロードしますね。

読んでた本は先週も書いた、『騎士団長殺し』の第2部です。

『騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編』

読了しました。おもしろかった。先週の記事を読んだ古くからのファンに、「ほんとうにおもしろいの?」と疑いをもって聞かれましたが、本当です。第1部は一気に読めたし、第2部の後半でほんの少しだれたけど、1000ページ超を1週間以内に読ませる本なんてそうないでしょう。ここ数作のチャレンジを従来のスタイルと統合した、集大成的な一冊ではないかと思います。

あと本筋と関係ないんですけど、登場人物のひとりの自宅ジム生活がうらやましすぎて、そのうち実現するぞと決意を新たにしました。おれのトレーニングが続かないのは自宅にジムがないからだと思うんだよね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。サポートいただいたお金は、noteの他のクリエイターのサポートに使わせていただきますね。

うれしいなあ。
39

加藤貞顕

コルク佐渡島、note加藤のコンテンツ会議

コルク代表・佐渡島庸平、noteやcakesの運営会社ピースオブケイクの代表・加藤貞顕が、その週にふれたコンテンツについて書いていきます。毎週水曜日更新(予定)!
1つのマガジンに含まれています

コメント1件

こんばんは。^^
私の知人の医師の方は、ドローンを地域防災に役立てようと、各機関と奮闘されています。
ドローンも使い方によって、色んな可能性が広まりそうですね。^^

赤城 春輔
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。