心がちょっと不調な時のヒントその1

忙しさとプレッシャーで、ちょっと心の不調が続いている。今はすこしSNSや趣味のDJの世界から離れて、のんびりした心になれるように色々考えたり調べたりしながら働いている。そんな中で見つかったことを書いておく。

納得感

心の広さや寛容さが欲しかった。優しくて他人に好かれる人になりたかった。そのために色々なことをやってみたけど根底に「心からの納得」はないことが多かった。自分を消耗させ、すり減らして自分を犠牲にしてでもそれを叶えようとしていた。

たぶん、納得せずに頑張ることは心身にものすごく悪い。

道は2つあって「納得できないからやらない」か「やる以上納得できる方向に頑張る」のどっちかだ。

頑張りたい、逃げたくないという思いが強い私はおそらく後者を選ぶ方が気持ちが楽だ。

納得を思ったより大事にした方がいい、まず納得ありきだ。

頑張らなくていい、逃げていいという意見は優しいけど現実的じゃない。

逃げなくていい、頑張っていい、でも納得を大事にしてね、という意見。

睡眠時間

基準はたぶん人によってけっこう違うけど、睡眠時間が1日あたり7時間以上あるかどうか、というところが私にとっては分水嶺だ、心の余裕が少し違ってくる。
自分のための時間を持ちたい、という思いから寝る時間を削って遊んでいたけどそれはちょっと控えた方が良さそう。

気にするコストを減らす

自分に気持ちが向きすぎていることが多くてその事に気が付くことも多いけど、それは同時に「他者からの見え方」を気にすることでもある。周りを気にすることには利点がたくさんあると思うけど、こと「自分の気持ちを守る」という点においては過剰に働きやすい気がする。

全ての人に好かれることは出来ない。

自分の長所と思うところでも嫌われることはある。

仲のいい友達でもすべてを肯定されているわけではない、また全てを肯定しなくてよい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Sadakick

都内でサラリーマンをしながらDJをしている根暗 友達がいっぱいほしいです よかったらツイッターもフォローしてください、めっちゃ友達になりましょう Twitter:@Sadakick
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。