旅行記はできるだけすぐ書いたほうがいい。

ブログに旅行記をしたためるにあたって、書くスピードはものすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く重要だ。

その時の興奮や熱量、情報の鮮度などなど、時間が経てば経つほど熱は冷め、記憶は薄れていく。

そんな当たり前のことを、なせ今さらわざわざ言い出したのか言うと、ぼくは膨大な量の旅行記を未だ書けずにいることを、Netflixで見た旅番組を見ながらハッと思い出したからだ。

自分への戒めのため、ブログに書こうと思っていた旅行記について備忘録代わりにリスト化しておく。

気になるタイトルがあったらぜひ教えてください。


・2017年9月 母と息子の大分県国東半島寺社仏閣巡り5日間

・2017年7月 イタリア・フィレンツェの"冷静と情熱のあいだ"超本気ロケ地巡り

・2017年5月 一年ぶりのNY!毎日ブロードウェイの超ミーハー旅

・2017年1月 ブロガーと行く!タイ〜マレーシア〜台湾の2週間旅!

・2016年12月 大阪人が行く東京「君の名は」ロケ地弾丸ツアー

・2016年6月 アメリカ横断ブログ残り10日分くらい

・2015年12月 レンタカーで巡る福岡・糸島、先祖参りの旅

・2013年8月 ヨーロッパ周遊旅 パリ・ロンドン編


...ご覧の通り、酷いものだともう5年も前のもので、ぶっちゃけ記憶も定かではない。結構たくさん情報は持っていたはずだけれど、その情報がどれだけ鮮度があり、今もなお有効なのかも怪しい。

正直なところ、アメリカ横断完結、東京、イタリア、大分くらいは書きたいなと思っているけど、それ以外はかける気がしません。てへっ!



教訓・旅行記は、早めに書こう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

Susumu Harada

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。