アロマクエスト|(5)|変化−2

香りがなくなることで影響を受けるのは、人間だけではなかった。


自然の中で暮らす、動物たち。

彼らは、嗅覚で危険を察知する。

外敵の匂いを察知して逃亡したり、有毒物質から身を守る。

フェロモンのような物質で敵と味方を区別したり、異性を判別したりする。

生命の存続に必要な食物を探したりもする。

香りを感じることで周囲の状況を把握し、また、香りを使って仲間とコミュニケーションを取るのだ。

動物だけでなく植物も、香りを使って外敵から身を守ったり、助けとなる虫を呼び寄せたり、仲間とコミュニケーションを取ることが知られている。

香りが、生きることに直結すると言ってもいいだろう。


嗅覚以外の感覚である、視覚や聴覚に優れた種族が生き残るのか。

それとも、生き残ることができずに滅んでしまうのか。

これからどうなっていくのか、誰もが知る術をもたなかった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

sai_taka

アロマクエスト

ふと、頭に浮かんできた物語です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。