アロマクエスト|(7)|変化−4

さらに数年が過ぎた。

香りを活用していた植物たちは、その恩恵を受けることができず、動くこともできないため、少しずつ姿を消していった。

動物たちも、弱いものは外敵の匂いを察知することができずに襲われ、また、強いものも食べ物を探すことが困難になり、日を追うごとに数が減っていく。

生態系のバランスが崩れ、自然は荒廃していった。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

香りがなくなり、人々は

楽しむことも
癒やされることも
元気づけられることも
気持ちを切り替えることも
凍り付いた心をほぐすことも
つらい症状を和らげることも
思い出をより強く記憶することも

できない。

暗く、鬱々とした気分の中で、人々は希望を失いつつあった。

そして、さらに追い打ちをかけるようなできごとが起きた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

sai_taka

アロマクエスト

ふと、頭に浮かんできた物語です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。