ハノイからの出張帰りにフーコック島に寄ってみた

3月も後半。
乾季も真っ盛り。
フーコック島は一年で一番いい季節だ。
海が恋しくなったら、フーコック島に飛ぼう。

ハノイからの帰り道にフーコック島に寄ってみた

先週ハノイに出張していたのだが、帰りの飛行機が高いチケットしかなくて、それならとフーコック島経由にしてみた。
フーコック島経由は安いチケットが残っていたので航空券料金はハノイからサイゴンに直接飛ぶのと変わらない。

島での滞在は21時間

今回はふと思いついて海に出たので、いつものゆっくりした滞在とはちがう。
出発前日に飛行機の遅れの連絡が来た。それで島にいられるのは21時間しかない。

VN1237 HAN−PQC 12:05−14:10
VN1824 PQC−SGN 11:10−12:15

空港から近いクアラップに宿をとる

今回は時間がないので、宿は空港に近いクアラップにとることにした。
急ぎ足だし、安いバンガローで十分だ。
クアラップは島随一のロングビーチ沿いでとった宿はビーチに出やすい路地の奥。一度泊まってみたいと思っていた宿だ。

空港に着いて30分後には海の中

ハノイ発の飛行機は予定時刻よりやや早く出発し、到着も早かった。
ターミナルを出てタクシーを拾い、宿の名を告げる。宿までは約10分。タクシー代は9万ドンだ。
宿では部屋の用意ができてないとかで、ちょっと待たされた。その間にバイクを借りる手続きをする。部屋が用意できたら、荷物を置いて、さっと着替える。
バイクが来たら、飛び乗って、ビーチまでまっしぐら。宿からビーチまではほぼ一直線なので、文字通りまっしぐらに突き進むだけ。
14時30分には海に飛び込んでいた。

海なんてかまえて行きたくはない。
だから、このお手軽さが僕にとってはフーコックの最大の魅力だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

習得困難な #ベトナム語 を巧みに操り交渉事を纏める「ベトナムの達人」#サイゴン 在住23年を経て2018年から #ハノイ 住まい。本業は #アパレル #生産#ベトナム の今を呟く。

1

秋利美記雄

フーコック島大全

カンボジア国境にあるベトナムの島フーコック島を踏破する
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。