底を見た:2018 J2第12節/ 町田(H)

◆何を信じているのか
町田さあ〜なんか平本の件でなんか絶対絶対仲良くしちゃいけないと思ってるんだよ、今年から…。いやおれの友人とか町田のゴール裏爆心地にいるし畠中とか平のことごめんねって思ってなくもないけど個人的にはムリだよ、平本がいるんでしょ? ホームゲームの時に試合後サポーターの前で喋ってるんでしょ? やっぱりおれはそういうことに対してすごい焦燥感あるし嫉妬してるもん。最終節、笑顔とも泣き顔ともつかない表情でそこに座って話そうとする平本を見たくて、見て、どうしてうちのゴール裏でこの顔が見れなかったんだって思うの、想像つくもん。そして野津田の山から降りられなくなるんだ。
とにかく、個人的な理由だけど、今年から町田とは仲良くしちゃダメだな〜手心を加えられない、負けたくねえな…と思ってしまったんだよ。

◆町田戦

そんな気持ちで臨んでるわけでもう試合のこと思い出したくもねえ〜…お気持ち的に確認するのはハイライト見るのが精一杯だったしハイライトだけでも傷つくには充分すぎる威力がある。4つの失点ほぼ自責…地獄か!? 特に2失点目の畠中お前それ(プレゼントパス)は絶対に絶対にやっちゃダメだろ広島戦の三竿健斗か!? 現地で見てた時のアッこれダメだ詰められるっていう感覚が巡った5秒くらいは死んだと思ったよ、いや実際失点しましたが。こう、しかもあれなんですよ、一年に一回くらいのペースで来る井林の乱調がこの試合に当たってしまいそこに内田含むDF陣が引っ張られていたという、こう、いいとこなかったやつだ! この試合!! 井林の乱調、マジで一年に一回くらいのペースで起こってるんだけどここまで早い時期にぶつかってくることはなかったのでお前どうしたんだよという気持ちになってしまう。連戦+突然の真夏日に依るコンディションの問題かもしれないけど、多分精神的なやつだと思うんだよな、井林の乱調って。そこは乗り越えようよ〜って思うけど普通27歳ってまだメンタル安定しないからな…せめて今年は以降ナシにしてくれ…。いや本当に3失点目、4失点目とかDFが崩されたというより「相手に着いていってない」感じで本当にこっちのメンタルに来たんだ…。
おれたちは弱い…ロティーナも序盤で「うちよりも10の優れたチームがある」みたいなこと言ってたしおれたちは「うちよりも上に19のチームがある」ような時期があったことを忘れてはいけない、おれたちは…(それでも陵平のゴールとか少しづつ出場時間を伸ばしている高井くんとかマジギレ上福元とか、主に攻撃面にポジティブなことはあったと思いたい)。
まあちょっと前によぎった「ハマらなかった時どうなってしまうのか」という疑問の答えが見事に表されている試合だったよな。策が、選手の考えが、全てがハマらなかった。こんな試合もある…。

◆アウェイ絶対行くからな!!!

いや最終節だからな、絶対行くからな!!! 平本がそちらに居た時に一度行って、あんな山奥二度と行きたくねえって思って平本の記念碑も見ずにここまで来たけど、今年ばっかりは行くからな。それは絶対、絶対だからな(アウェイ側席全開放お願いします!)!


◆よだん

この日の味スタライス、米が炊きたてだったのか水加減がうまかったのか分からないけど、米がもちもちしてめっちゃ美味しかった。この日の米炊いた人、いつも炊いてほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ふき

Jリーグを見に行った話と好きな選手の話しかしない備忘録用アカウント。 基本的に緑と鹿。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。