45分は蹴鞠:2018 J2第20節/ 栃木(H)

◆記憶が飛んでる
なんかね~、すごい、この試合のこと書く気が失せてたんですよ、快勝だったのに…。いや理由としては動員でやってきた観客に観戦妨害まがいのことを繰り返しされたというのが大きいんですけど…いやMB席、動員観客がぶち込まれるようになってからマジでマジで治安が悪化しているのでマジでマジでお勧めできない。試合とか応援とか楽しみたい人はおとなしくゴール裏行ったほうがいい。サポーターが歓迎してくれるし誰もが主役になれるめちゃめちゃ楽しい場所だよ、今のゴール裏は。もしくはメインでおとなしく見る…シーズンチケットMB席所有者からのアドバイスだ…。実はMB席チケットでも自由席には入れる(自由席はチケットチェックないから)ので、今後はおれも最悪そこに避難かなとは思ってる。動員観客も京都戦の時のリゾスポ学生みたいなめちゃめちゃめちゃめちゃポジティブに盛り上がってくれた例もあるので悪ではないし、そもそも来てくれないと諸々困るので来てくれる事自体は本当にありがたいって思うんだけど、観戦妨害するのはマジでマジで試合を見たい人の二度と行かねえに繋がるからマジでマジで二度と来ないでほしいんだよなあ。

◆栃木戦
ドゥグがいない中でめっちゃ頑張ったね~!!! という前半とめちゃめちゃめちゃめちゃ省エネサッカーしてる~!!!という後半ですね。コントラストが強い。
前半に3点入って、結果この試合のすべての得点だったわけですが、何にせよ栃木が全体的に酷かったので、攻撃練習に付き合ってくれましたって感じがする。とはいえセットプレーとか右サイドから何度も何度もチャレンジしてた森の得点とか、練習するにしても回数が欲しい形ができていたので良かった。チーム内でこういう形で点を取るんだっていうのが統一できればいいと思います。
ところで栃木、すっかり失念してたんですけど大黒いたんですよね。久しぶり。後半開始すぐくらいに交代で出てきて、うちの攻撃練習に付き合ってた栃木の中で一人だけ図抜けてクオリティが高くて、練習から試合にされてしまった。あとおそらく週の真ん中に控えた岡山戦のこととか考えて後半のうちは無理に攻めない雰囲気を出しまくっていたので、結果こちらがそれなりに攻められることに。大黒、相変わらず動き出しが良いので何回かやられたと思ったけど上福元とかが頑張ってくれたよ。守備陣はまだ不安定さが残っている、というかそろそろ不安定になって2ヶ月経ってしまうのでぼちぼちバランスを取り戻してほしいですね…攻撃主体の佐藤とか、潮音に比べて守備タスクに比重を置けない藤本とかがスタメンに定着したことによって負担がめちゃめちゃ増えてるさなかということは理解していますが…。
点を取らないと勝てない、点を取られなければ負けない、というやつを両立できたらチョーカッコイイし、それに近いことができるようになる面子が揃ってきていると思うので、まじでまじで頑張ろうな…。

◆書き渋ってる間に
中断再会28分の岡山戦が勝利で終わって6位まで持ち直したんですけど、とにかく良かった。去年はマジの隔月刊だったから、それを参照してしまうと7月は負けがこむんじゃないかと思ってしまうけどまあ未来は分からないし泉澤という爆弾のような移籍もあったし、続けて見ていけたらいいなと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ふき

Jリーグを見に行った話と好きな選手の話しかしない備忘録用アカウント。 基本的に緑と鹿。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。