koichiro uchiyama

主に改修を中心に建築設計をやっており、空間づくりを通して防災と減災を考えています。 内山建築設計室一級建築士事務所 http://saisei-pro.com/

ブロック塀のソフト的な安全対策

■問題の中身

ブロック塀の対策が急がれています。
今朝のニュースでも流れてましたが、国としては、対策がなかなか進まないようです。

原因としてあるのが、お金の問題のようです。

まず補助金は、税金から支出されるので、個人財産であるブロック塀に全額費用をまかなうのは、難しいという点。
これは、建物の耐震補強の場合と同じ話です。
建物と異なり、入居者こそいませんが、現状で大丈夫と思ってたものが、実は

もっとみる

手をかけて、使い続ける。

天然の木や繊維を使って、職人の技により生み出された品々には、いつも魅了されます。
観光地などでは体験させてくれるところもありますが、自分でやるとできあがったものにより一層愛着がわくものです。

一方で、近年の建築は、人工的につくられた材料を多用しています。目に見える身近なところでは、外壁のサイディング、内装のビニールクロスやプリント柄によるフローリングなどです。

コストを下げ、工期を短縮するため

もっとみる

整理整頓と心と頭

◆心の状態と部屋の状態は関係する!

心に迷いがある人は、部屋が片付いていません。
部屋を見れば、その人の心の様子がわかります・・・

自分が10年くらい前にスピーチか何かで話した内容です。
近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」が話題です。
この魔法の話を聞いて、自分が過去に考えていたことを思い出しました。

自説では、心に迷いがあれば日々の活動に迷いが生じ、身の回りの整理もおろそかにな

もっとみる

知らぬ間に違反者となる話

善良な市民が知らぬ間に違反者となってしまう・・・
こんなことがこの日本の建築業界であります。
車の違反ならば、警察が取り締まってくれますが、建築の場合、「よほど」のことが無い限り、違反者として取り締まりの対象になることはありません。

確かにニュースでも建築基準法違反!と騒がれることが多くなっておりますが、交通違反のようにきちんと取り締まれ!となったら、もっと膨大な数の違反があがってくるでしょう。

もっとみる

命の実感・・・

◆OK Google 死んで!

子供たちのあいだでは、Google homeに「Ok Google 死んで!」と話しかけて、その反応をみて遊ぶんだそうです。
ネットで検索をかけてみると「お前はもう死んでいる」と話しかけるとgoogle homeの反応も気の利いた答えがあらかじめ用意されていて楽しめるしかけとなっているようです。

テレビをつければ、毎日のように悲惨な事件が次から次への起こっており

もっとみる