見出し画像

【練習しなきゃだめだ!が口癖の人は危ない!?】

こんにちは!
セッションインストラクター
の斉藤 彰広です。

あなたの周りにも
いないでしょうか?

「練習しなきゃだめだ!」
が口癖の人

もちろん
本人は本当に
そう思っているでしょうし
練習が楽器の上達に
必要なのは
言うまでもありません。

でも、さらに突っ込んで
観察してみてください。


そういう人に限って
【他人にも厳しい!】


練習しなきゃだめだ!
と思うのは
自分の問題なので
百歩譲って良しとしましょう。

でも、それをそのまま
他人にも押し付けようとする!

そんな傾向がありませんか?
(もちろん音楽以外の場でも
たくさん見つかると思います!)

また、そういう人は共通して
【アンサンブル(合奏)が下手くそ】
という傾向もあります。


なぜかというと、
「他人に甘えちゃいけない!」
という気持ちが強すぎるから。

子供のころに親に
甘えられなかったのか?
それとも何かほかに
原因があるのか?

理由は様々だと思いますが、
大抵「他人に甘えちゃいけない!」
という価値観を持ち合わせています。

なので、練習をしないで
ヘラヘラしている人間を見ると
無性に腹が立ってしまうんですね。

まぁ、気持ちはわかるのですが、
これが強すぎると、
他人と合わせるアンサンブルの場で
他の人を頼ることができないので
綺麗にサウンドが浮いてしまいます!

びっくりするぐらい楽器が上手いのに、
これまたびっくりするぐらい
アンサンブルが下手くそ!

こういう人間がたくさん存在するのも
現在の日本の音楽環境の特徴です。

練習しなきゃだめだ!
というのが口癖の人は、
義務感で練習をする前に、

【練習はしてもしなくても
 自分のプレイには価値がある!】

という事実を受け入れ、
自分をいたわってあげる
必要があります。

また、このタイプの人が大嫌いな
「練習しないでへらへらしている人」

は、怒ったりしても逆効果!

何も言わずに、
楽しくぶっちぎりで
成長していく姿を見せれば、
自然と変わっていきます。

実は、練習しても結果が出ない…。
特にアドリブやアンサンブルが上達しない!

という人は、練習法はもちろん、
根っこの考え方やマインドが
そもそも間違っている可能性があります。

ピンときた方は
ぜひ参考にしてみてください。


本日もガツンと
グルーヴしていきましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!もっといい記事書きますね!
5

斉藤彰広

セッションインストラクター オールジャンル・マルチプレイヤー 読むだけで「音感・リズム感コード感・表現力」 が身につく無料メール講座も人気です。 http://ow.ly/rE9l30onT13
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。