転貸禁止に注意!民泊物件として絶対に選んではいけない物件とは?

民泊物件を選ぶ時のポイント

・人気の観光スポットの近く
・近くに観光スポットが複数ある
・ターミナルにある
・駅が近い
・中心地から近い
・4人以上宿泊できる広めの物件
・外国人が多数いるエリア
・JR沿線にある
・空港まで一本で行ける
・コンビニ、スーパーが近い
・エレベーターがある
・鍵の受け渡しが容易
・自分の家から近い
・24時間ゴミ捨てOK

民泊物件を選ぶ時は、このような要素が大切になってきます。

では逆に、絶対に選んではいけない民泊物件の要素とはどのようなものなのでしょうか?

これを間違えてしまうと、せっかく経費をかけて始めようとした民泊施設を撤退せざるを得ない状況になりかねません。

ではここから、民泊に向かない物件とはどんなものなのかを解説して行きましょう。


この続きをみるには

この続き:1,972文字

転貸禁止に注意!民泊物件として絶対に選んではいけない物件とは?

サカライダー

1,080円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。