#meetALIVE 会いたい人に、「会いたい」と、伝えるコミュニティを目指して

プリズムテックでコミュニティマーケティング支援、コミュニティの企画運営支援(コミュニティマネージャー)をしています。一葉です。
今日は、わたしがコミュマネを担当しているコミュニティのひとつ、『meetALIVE』の活動や今後の挑戦についてお話しします。最後まで読んでいただいた方にはお知らせが…あります✨😃

meetALIVEってなに?

meetALIVE(ミート・アライブ)は、「毎日をより楽しく、世界をより豊かにしよう!」と挑戦を続けるイノベーター達と語らうmeet-upコミュニティです。アイデアとテクノロジーで人の心を動かすプロダクトやサービス、それを作る人にスポットライトを当てたイベントをご用意して、みなさんをお待ちしています。

MIJS (=Made In Japan Software & Service) コンソーシアムのビジネスネットワーキング委員会の企画のひとつです。コンソーシアムの企画ですが、会員以外も参加できるイベントがmeetALIVEの特徴です。(たまに、会員限定イベントもあります。)
『meetALIVE に参加して、価値観が変わった!人生が変わった!』そんなことを言ってもらえるようなイベントを目指しているんです。冗談じゃなく、本気です。

コミュニティイベントは、1~1.5か月に1度の頻度で開催され、毎回メインテーマを変えてパネルディスカッションを組んでいます。

**過去に開催したオープンイベントのテーマ** スタートアップ/クリエイティブ/ヘルスケア/FinTech, ブロックチェーン/エンジニアの組織づくり・マネジメント/プレゼンテーション・ブランディング

そのテーマや業界で最先端を走る有識者、起業家にご登壇いただき、約1時間程度のパネルディスカッションを実施します。

これまでに開催したmeetALIVEコミュニティイベント。たくさんの方々にご登壇いただきました。どの回も刺激的。

そして、もうひとつ、meetALIVEには名物コンテンツがあります。
その名も、「モンスターLT」
世の中を賑わす面白いアイディア・サービス・プロダクト・プロジェクトを持つ人に5分間ピッチをしていただくコーナーです。
とにかく面白いことをやっている方、伝えたい!という熱い思いを持っている方、来場者にインスピレーションを与えてくれそうな活動をしている方に、ご登壇いただいております。
モンスターLTは登壇者を募集しています!エントリーはこちらからどうぞ

メインセッションとモンスターLTが終わった後のネットワーキング会も、コミュニティのたのしみのひとつです。登壇者のみなさまと直接お話が出来ます。

meetALIVE は、会いたい人に「会いたい」と伝え、機会の実現を目指す人のためのコミュニティです。

会いたい人が居た時に、「会いたい」と伝えるのって、結構勇気が必要だったりしませんか?(わたしだけかもしれませんが…。)
それがSNSや記事で見て共感した、会ったことの無い方もそうだし、物理的に心理的に身近な場所にいるはずの友人や同僚であっても、緊張度は大して変わりない。
「会おう!」って言うためには、まず相手の時間をもらう必要があって、ただ会うんじゃなくて、何かそれなりの理由が欲しかったりして。

meetALIVEでは、毎月トピックを変えてコミュニティイベントを開催しているので、どこかで刺さるテーマがやってきます。最初はひとりで参加してみて良いし、「もしかしたらこのテーマ、〇〇さんが興味を持っているかも」と思った方を誘ってみてもいい。帰り際、「今日、〇〇さんに会えてよかった~!」って言ってる人が一人でも多く居るような、コミュニティを目指しています。

イベント予告!!!

meetALIVE 初の、コラボイベントとファンイベントを、来月6月に開催する予定です!!!\( 'ω')/🍶
ひとつめは、「#旅する日本酒バー」
海外現地オプショナルツアー・アクティビティ予約サイトのタビナカさんとプリズムテックのコラボ企画です。「旅好きな方は好奇心が旺盛な人が多いのでは?!」ということで、meetupコミュニティmeetALIVEと親和性が高い仮説をもってコラボレーションし、日本酒片手にLT大会を開催します!
このイベントは抽選になっています。お申込みはこちらから!
🍶
ふたつめは、「meetALIVEファンミーティング #1 〜イノベーター、アイディアマンを探せ!MonsterLT大決戦〜」
「名物企画のMonsterLTに、登壇してみたい!けど、#meetALIVEがどんなコミュニティなのか気になる…。」という方がふわっと・ゆるっと参加できるイベントです。2019年6月27日 19:00開場 19:30スタート予定!Peatixページ出来たらお知らせします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Twitterもフォローよろしくお願いします。@sakekazuha

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。