半年間アラームなしで起きてみて

アラームで起きるのはあまり良くない(らしい)と聞いて、まあ確かに無理やり起きるよりは自然にすっきり起きれたらいいよなあと思って、ここ半年ほどアラームなしで起きています

もともと朝に弱い方ではないんですけど、まあ体が寝たいだけ寝られれば、その方がいいかなって感じです

大体1時過ぎくらいに寝て、9時位に起きてます(8時間はマスト)

で、どうなったかというと、

・そもそもアラームをかけなくても狙った時間に起きれるようになる
・自然に目が覚めるからぶった切られたような煩わしさもなく、布団から出たら頭がすぐ冴える
・日中、眠くなりづらい (好きなので10分くらい昼寝はする)

概して睡眠の質は上がったように感じます

そもそもちゃんと寝られていたし、睡眠に対して特に不満もなかったのですが、日中のパフォーマンスは確実にいいです

頭の中でアラームをセットするイメージ

そして不思議なことに、寝る前に「明日は何時に起きる」と頭の中でセットしておけば、だいたいその時間に起きられます

なんかそういう風にできている(ホルモンの関係)らしいですね

なんとなく経験則では分かっていましたが、顕著に体験するとちょっと感動します

自営業だから出来ることではあるけれど…

ただ自分が仮に会社勤めをしてたり、学生時代に毎日アラームなしで起きられるかというと、ちょっとむずかしいというか、リスクを考えるとアラームはかけちゃいますね

決まった開始時間がある方は、

1. 早めに寝てアラームをかけずに起きる時間を大体決めておき、出来ればそれで起きる
2. 保険として、間に合う時間にはアラームをかけておく

のがいいと思います

でも毎回アラームに引っかかっちゃうと逆に損した気分になるというか、精神衛生上あまり良くないかも

あと最近は意識高く朝活とか良く聞きますが、自分が朝型か夜型かによってパフォーマンスが変わるので、必ずしも早起きは三文の徳でもないみたいですよ

フレックスタイム制とかあるけど、どのくらい融通が効くものだろうか


まあぜんぶDaiGoさんの受け売りだけどね (笑)

実際に試してみて、結構良かったよって話でーした

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嵜山拓史(さきやまひろし)

ブロガー・料理研究家・カメラマン かなり省略して書きます全部戯言です話半分で読んでください

出し惜しみ

戯言・話し半分
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。