見出し画像

ニヤつきに耐える帰り道をふやしたい





もっというと、ユーミンの「恋人がサンタクロース」を聴く帰り道をふやしたい


いまも聞いている 新宿のサブナードを歩きながら 恋人はサンタクロースのカバーをあつめたプレイリストを聞いている 頑張ってニヤつきをこらえながら


テンションが上がってどうしようもなくなると、だれかにLINEする衝動をおさえて、春夏秋冬関係なくこの曲が聴きたくなる 


こんなハッピーにまみれた曲があるだろうか 

クリスマスに恋人がいたことがないし、そんなおしゃれにサンタクロースの存在を教えてくれるお姉さんもいなかったが

この曲からつたわる多幸感は、嫌味がなくてとてもストレートで じぶんのハッピーな気持ちを委ねるにはぴったりだ


良い出会いがあったり、

思わぬお仕事が舞い込んできたり、

これから始まるワクワクを想像して思わず顔を上げてニヤニヤしてしまう


それは、予定が終わってすぐ 

帰り道にひとりになってからだ おもわずスキップしたいほどに うれしい、が溢れ出してしまう なかなか人前でうれしい!たのしい!だいすき!と表現するのが得意でないからかもしれない ドリカムがうらやましい


あぁ、いま松田聖子のカバーになった 特に好きなバージョンだ  ひかえめな可愛い声が良い


昨日もそうだった この前、新宿の中華料理屋での飲み会の帰りもそうだった



きのう、半年通った言葉の企画の最終回だった

画像1



言葉と企画について 企画生という名の受講者とまなぶ講座

阿部広太郎さんという あったかくて愛に溢れたコピーライターさんが旗をつねに振ってくれていた

そこにあつまる企画生は みんな愛に溢れていた 愛がなにかはよくわからないけれど きっとあの場にいたひとは 愛でいっぱいだった



一応学生という身分だから まなぶことが仕事なのだけど わたしの周りの学生に負けじとまなぶおとなをみた かっこよかった きっとみなさんはわたしなんかより、お仕事で忙しいはずなのに 深夜にグループラインが動いていた わからないことは仲間とともにたちむかえば、苦しさよりたのしいが勝ることをおしえてもらった 




まなぶ大人はかっこいいと改めておもった このひとたちとずっと、たまにあつまって乾杯したい、と電車に揺られながらおもった 

そのときにはビールの美味しさをわかっているはずだから カシスオレンジじゃなくて、みんなとおなじビールをのみたい











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

グラフィックデザインの勉強のための本を買います📚

あしたも頑張れそう🐼❤️
12

オオカワラ チェリー

野良グラフィックデザイナ〜!/#言葉の企画 学生インターン/最近は3Dプリンターがほしい/sfc18

言葉の企画2019

言葉って何だろう?企画って何だろう?半年間、考え続ける。形にしてみる。BUKATSUDO連続講座「言葉の企画」にまつわるnoteです。

コメント2件

乾杯しよう☺️💓!!またすぐ会おうね!
またあの場所で!!!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。